ブログ

好きな色を身につけることは気持ちを安定させ勘違いを減らすことができる。

皆さんはどんな色の服をよく着ますか?

私は基本的に黒や紺色、
グレイベースの服が多いです。

あとは紫も好きです。

これ以外の色、
例えばブラウン系を着ると
なんだかしっくりこないです。

誰かと会うときに
ブラウン系の服を着ていると

自分らしくない感じがしたり
気持ちがアップしない、
自分がぼやけてしまうという感じを
これまでに何度も体感したことがあります。

しっくりこないという。

なのでこのことから
自分が好きな色を身につけることは
気持ちを安定させることに繋がるんだなと実感。

それをしっかりと認識したときに
ブラウン系の服は全捨てしました。

そして、その色の服を買うことはなくなりました。

好きなデザインの服がブラウンだったら
「あ~、これが黒だったらなぁ」と言いつつ
あきらめます(笑)

以前、こういう記事を読んだことがあります。

“好きな色を身につけていれば
相手がイメージする自分と
本当の自分のギャップが少なくなるから
お互いを早くわかりあうことができる”

というもの。

これはなんとなくわかります。

例えば、私がパステルピンクの服を
着ていたらどうでしょうか?
(パステルピンクはかわいいと思いますが
自分には似合わないと思っています)

初めての会う方は

「櫻木さんって、
なんだかほんわかしていてやさしそう~」と
思ってくれる(はず、かも)(笑)

勘違いを生む可能性が大です(笑)

こういう勘違いから
悲劇を生まないためにも

好きな色を着るのは大事なこと。

そうすることで、
私が着ている色を好む人、
ひいては私の個性を気に入ってくれる人が
集まってくるということに繋がります。

身につける服やバッグ、アクセサリーの色など
何でもいいわけではなさそうです。

ということで、

皆さーん、Have a peaceful Sunday!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る