ブログ

モノをなんとなく取っておくのが失敗にならないように。

なんとなくモノを取っておくことはありませんか?

いつか使うかもしれないとか
捨てたら困るかもといったような理由で。

私もそうでした。

が、今は前よりずいぶんマシになりました(笑)

約1年前の引っ越しで
ものすごい量のものを捨てたのですが

それまでに取っておいた大小あれこれの
「紙袋」の量もハンパなかったわけです。

紙袋って誰かに何かをあげたりするときに
使ったりして便利ではありますが

いつ使うかわからないし、
なくてもものすごく困るわけじゃないですよね。

なかったら買えばいい。

そう思えると、
いろいろなものを捨てられたりします。

私の場合、これまでに何かを捨てた後に
「あー、アレを捨てなきゃよかった!」という
案件は今のところ一度もないです。

よくよく考えるとそれぐらいのことなのに

なぜか、ついつい取っておくのはなぜだろう?と。

ちょっと考えたんですけど、

「やっぱ、アレを捨てなきゃよかった。
アレがあれば出費もなくて、
すぐに●●できたのに」という
“失敗”を犯したくないのかもな~なんて。

だから念のために取っておく。

でも、後生大事に取っておいたものも
出番待ちの間にくたびれてしまって
イザというときに使い物にならないということも(笑)

だから、何かを取っておくときは

取っておくものの数やクォリティといった
基準を自分なりに決める。

そして、すぐにありかがわかり、
取り出しやすい場所に保管しておくなど

取っておいたことが失敗だった
ということにならないようにしたいものです。

な~んて、お片付けの先生みたいな
〆になってしまいました(笑)

ということで、

みなさーん、Have a lovely Saturday!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る