ブログ

褒められるって嬉しいこと、そして自分で噛みしめれば自己肯定感も上がる。

30年来のお付き合いのある
元編集者の友人と久しぶりにZoomで話しました。

彼女はたまに私のブログを読んでくれているらしく

「もうどれぐらい毎日書いてるの?」
と問われたので、

「7年目に入ったよ」と答えました。

すると、「すごいねー!
それってすごいことだよ、
誰にでもできることじゃない」と
褒めてくれました。

彼女はそもそも、
私に「あなたはブログを
絶対書いたほうがいい!」と
最初に勧めてくれた人です。

そのとき私はブログを書く意義を
見いだせずにいたので
スルーしていたという背景があり…。

その後、2年ぐらいしてから
書き始めたという(汗

彼女はIT、ネット関係にも強いので
ブログ(ワードプレス)が
毎日動いていることの重要性も
聞くことができたのも何より。

私自身は、ブログ更新においては
上には上がいると思っていますし、

まだまだ~という思いのほうが強かったので

信頼のおける友人から褒められたのは
シンプルに嬉しいことでした。

そして、なんというか、
ホッとしたと同時に
「飽き性の私も少しはがんばってるんだな」と
自分で自分を認めることができました。

そうか、私は褒めてもらいたかったんだ。

しかも、「この人だったら嬉しい」という人に。

褒めてもらうのは
普通に嬉しいことです。

そして、場合によっては、
誰に褒めてもらうかで
嬉しさが倍増することだってありますよね。

欲しい言葉を欲しい人からもらいたい。

それってけっこう難しいですが、
人生には時にそういうサプライズがあるわけで…。

さあ、またがんばろ、私なりに。

ということで、皆さーん、

Have a lovely Sunday!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る