ブログ

目上の方に対する「返信不要」の書き方を考えてみる。

メールやメッセンジャー、
またはLINEのやりとりの際に

たまにお相手が「返信不要です」と
書いてくることがあります。

そういうとき、
皆さんはどうしていますか?

先だって、目上でかつ恐縮してしまう方からの
メッセージにそう書かれてあり、

う、う、うむ~となってしまいました。

で、あれこれ考えた末に
返信は出しませんでした。

そう書いてあっても
「とはいえ」ということで
簡単な返信をするという人もいると思います。

私もごくたまに「返信不要です」と
書くことがありますが、

そういうときに自分はどういう心理か?
と思い出してみると

●単に連絡事項なので、
読んでもらえるだけでいい。

●わざわざ時間を割いて
返信を書いてもらうのが申し訳ない。

という感じです。

となると、そう書いてくださった方に
あえて返信をしたら
そのお気持ちを無碍にしてしまうことになると思いました。

それと同時に、もし私が目上の方に
「返信不要です」と書きたい場合は
どのように書けばいいのかな?と考えました。

「返信不要です」
というのはちょっと語気が強い気がして。

例えば

①お返事にはお気を遣われませんようお願い申し上げます。

②このメールへの返信は不要ですので
どうかお気遣いなさいませんようお願い申し上げます。

③ご返信には及びませんので
くれぐれもお気遣いなどなさいませんようお願い申し上げます。

というところでしょうか。

日本語は難しいですね(汗

こんな書き方がありますよ~という
アドバイスがありましたら
絶賛受け付け中です!

=======================
⭐️個人起業初心者の方もお気軽にどうぞ。

売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサルティング
https://bit.ly/38z0WFk

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る