ブログ

“後悔少なく生きる”とはやりたいことだけをやるでいいの?

“後悔少なく生きる”というフレーズから
想像するのはどういうことでしょうか?

やりたいことをやる!
というのをイメージする人が多いと思います。

行きたいところへ行く

食べたいものを食べる(画像のように(笑))

会いたい人に会う

学びたいことを学ぶ

欲しいものを買う

といったようなこと。

もちろん、やりつくして
「あー、楽しかった!」と思える人生は
すばらしいですよね。

そうありたいものです。

先日、こういことがありました。

元気のない観葉植物の件で
(どうでもいい話題です(笑))

家人に言われたことに久しぶり
カチンときた私。

初めて言われたことではなかったこともあり

イラッとして、ちょっと強い口調で答えたのです。

すると、一瞬、「え?」っとした
表情の彼に「あー、言い過ぎたかな」と
思ったものの、その場では謝れずにひと晩が経過。

翌日も、「あぁ、謝ればよかった」と。

「今日、もしも彼に何かあって
突然帰らぬ人になったら
私は絶対に後悔してしまう」と思い
帰宅した彼にすぐに謝りました。

彼は気にしていない風でしたが
実のところはわかりません(笑)

多くの人が抱えるであろう
対人関係のわだかまりは
解決できないものもあると思います。

しかし、解決できなくても
それをどう考えるかというところまでを
自分でわかっていれば、
まだ気持ちは軽くなるのではないでしょうか。

“後悔少なく生きるというのは
後悔を増やさない”

という意味もあるのだと思うのです。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る