ブログ

交通事故に遭ったその現場で私が結婚を決めたいきさつとは~金曜ゆるブログ~

私は過去2回、
交通事故に遭ったことがあります。

最初の事故は9年前の今日でした。

そして、私が結婚を決意した日でもあります(笑)

当時、私は夫との結婚を一度は決めたものの
その後、「いや、やっぱり無理かも」となり、
(ここでは語れない事情ですので
聞きたい人は直接会ったときにでも
尋ねてください(笑))

押さえていた結婚式場もキャンセル、
結婚自体を白紙に戻し、
悶々としていた頃でした。

とりあえず夫とは付き合ってはいました…。

その日、交差点で相手が一旦停止すべきところ
別のことに気をとられたらしく
フルスピードで交差点へ進入し、
夫の車の運転席側に結構な勢いでぶつかりました。

私は相手の車が視界に入ったとき
「あーーーーっ!!!」と叫び、
と同時にドーンと。
そして、私達の乗った車は一瞬、宙に浮きました。

その時に私は「神様!」と心で
祈ったのを覚えています。

私達の車は休耕田に
車の頭からダイブする感じで止まりました。

「みんな生きてる?」と私が口にすると
夫と後部座席に乗っていた私の母が
「大丈夫。ケガもないから」と。

けっこう大きな事故でしたが
ガラスも割れず、外傷もなく。
(車は廃車になり、
結果的にはムチウチや
肩の腱が切れるといった後遺症は
全員にありました)

パトカーが数台、救急車が3台、
なぜか消防車が2台やってきて

17時過ぎということもあり
クルマの往来や野次馬もありで
現場は騒然と…。
周囲はとても大きな事故に見えていたようです。

救急車が来るまでの間、
私はぼんやりとした頭の中で

「この人と結婚しても大丈夫だな、きっと。
何があっても生きていけるだろう、
命まではとられまい」と思い、

事故現場で結婚を決意しました(笑)

いいのか?それで?というセルフのツッコミは
その時はなかったです(笑)

決めたらすごいスピードでした。

ひと月半の間に住まいを探し、
引っ越しまで済ませ
12月12日には入籍しましたので。

過去2回、交通事故に遭ったのは
どちらも“土用”の時期でした。

土用のことをあまり知らない方は
こちらをどうぞ↓

★“土用”の意味を知っていると
難を逃れることがあるかも。
https://bit.ly/3aXpSHI

土用の時期は、「人間の気力や体力も落ちて、
判断力が低下したりするので気をつけましょう」
ということです。

ちなみに2021年秋の土用は以下の期間。

10月20日(水)~11月6日(土)

この事故では、加害者もケガはなく
全面的に非を認め、過失割合は10対0となりました。
現場からは以上です。
=======================
⭐️個人起業初心者の方もお気軽にどうぞ。

売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサルティング
https://bit.ly/38z0WFk

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る