ブログ

120歳まで生きる!と言い切る友人の発言から思うこと。

「私は120歳まで生きるから」

あ、いえ、これは私ではなく
私の友人の話です。

同じ50代なのですが
出会ってから10年以上が経ちます。

彼女は本当にとっても元気で

ダウンしたというのを見たことも
聞いたこともありません。

ですので、彼女が120歳まで生きるというのも
そうかもな~と。

彼女のライフプランは「120歳まで生きる」ことが
前提として考えられています。

ことあるごとに

「私はあと60年以上は生きるから
定年退職してからも
けっこうなお金がかかるな~」

「家のメンテナンスもあと3回ぐらいは
確実に必要かもな~」とか

普通にそういうことを言い、

それ以外の発言でも

「この人はやっぱり120歳まで
本気で生きるつもりなんだ」というのが
はっきりと伝わってきます。

そして、私の中でも
不思議なことにそれが当たり前になってきています。

ですので私は彼女に
「私があの世に先に行くので
看取りをお願しま~す」と言ってます(笑)

このことから思うのですが

何かを「宣言する」のは大事なこと。

宣言してコミットする自分自身ももちろん、

それを聞いた周囲も自然とそう思うからです。

なんか冗談でもなく、実現するだろうと
思ってしまうぐらいになっています。

今、とりたてて何か宣言することもない私ですが

友人の一例を見て

何か思うコトがあれば

“言葉に出して周囲に言う”
って大事なことだと思うのです。

※今日は、菊の花をかざり
長寿を願う「重陽の節供」。
昨日とは違うパターンの写真を!

=======================
⭐️個人起業初心者の方もお気軽にどうぞ。

売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサルティング
https://bit.ly/38z0WFk

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る