ブログ

高額なモノは誰に譲るか書き残しておくに限る!

皆さん、高価なものを所持していませんか?

といきなりの唐突な質問ですが(笑)。

女性だったら宝石や着物、毛皮、
バッグなどがすぐイメージできるかと。

それ以外に家具や絵画、彫刻、壺、
骨董など、まあ、あれこれあります。

とここまで書いて
ご自分の所持している高額のものが
頭に浮かんだでしょうか?

どれぐらいを高額というのかは
人それぞれだと思うので
あえてどれぐらいが高額かは
書きません(笑)

では、モノが頭に浮かんでいる前提で
話を進めますと

(いつかはわかりませんが)
自分が亡くなったら
それらを誰に譲るかを
考えたことがありますか?

もしまだ考えていないのならば
ぜひ考えてみてください。

そして、それをしっかりと
エンディングノートなり、
遺言書なりに書き残しておいてください。
※ただし、エンディングノートには
法的効力はありません。

「欲しい人がもらえばいい」と
いうのは、騒動の火種となります。

何も書き残したものがなければ
故人の配偶者や子どもが受け継いだリ、
それを誰に譲るかを決めればいいのです。

しかし、そこには
故人の子どもだけではなく
その配偶者たち、故人の兄弟姉妹、
故人のおいやめいなど
あらゆる人たちが高額な品を狙っていたりすることもあります。

「まさかそんなことあるわけないでしょ」

「そんなのドラマだけの話でしょう」

と思っているそこのアナタ。

そんなことはありません!

実際にそういうことを
身近で見聞きしました。

えぇっ?と耳を疑うような話をば。

欲で人は変わりますし、
そんなことを思ってたりするんだ~と
本性あらわになってきて
その後のお付き合いが変わったりするものです。

ですので、自分亡きあとも
残された人たちが円満につつがなく
暮らせるよう、高額なものを誰に譲るか、
贈るかはぜひ書き残しておいてください。

そして、自分ごとだけではなく、
高齢の親御さんがいるなら、
親御さんにもお願いしておくことをオススメします。

私は、えっと、
私にとっての高額な品はいくつかあります(笑)
「え?それを高額というの?」と言われるような
モノかもしれませんが、とりあえず。
それを誰に譲るかは
エンディングノートに書いてあります。

以上、たまには終活カウンセラーとして
書いてみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 サービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る