ブログ

生と死が交錯するひとときに思うこと。

昨日、93歳で命を終えた母方の伯母を
見送りました。

非常におしゃれで華やかで
綺麗だった伯母が
骨と皮だけに小さくなり

“ここまでにならないと人は
死ねないのかな”と思ってしまいました。
他意はなく、ふと思ったこと。

死因は老衰。

しかし、ここ数年は病との闘いでもあり
何度も“もうダメかも”というシーンが
あったようです。

10年ぐらい前から認知症になり
後半は息子のこともわからなくなり
先に息子が逝ったことも知らずに旅立ちました。

伯母の一生に思いをはせるとき
90年にも及ぶ人生には様々な紆余曲折があり、
山あり谷ありだったのだろうなと。

でも人生をあきらめずに
生き抜いたことは

1人の人生の先輩という意味で
“讃えたい”と思います。

時々、「生きるって大変だな」と
思うときがあります。

特に自分が50歳を迎えてから
ふと口をついて出る時も。

伯母もそう思う時があったのかな。

もしそうだとしても
思い出すのは、はつらつとして、会うたびに
「これも、あれも持っていきなさい」と
たくさんのおみやげを持たせてくれた
笑顔の伯母。

伯母が亡くなってはじめて
伯母の人生に想いを寄せ
自分と照らし合わせたりして。

悲しみの中での通夜と葬儀は

亡き人を弔いつつも
生きている私たちが
自分たちのことも見つめられる
「生と死が交錯する」ひとときだなと。

そういう時間は日常で頻繁にはありません。

終わる命から

まだ在る命へ。

何かしらを伝播してもらえるのだと。

伯母ちゃん、ゆっくりと休んでね。

私はなんだかんだ言いながら(笑)
まだ自分の人生を生きていきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 サービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る