ブログ

ボブ・マーリーをただ知っていただけの私がドレッドヘアにした理由~日曜ゆるゆるブログ~

ボブ・マーリーを崇拝していたわけでもなく

ブラックカルチャーに
傾倒していたわけでもなく

なのに、若かりし頃、
ドレッドヘアにした私。

ひとことで“ドレッド”といっても
いろいろな種類があるみたいですが

ネットで見てみると
私はどうやら
「ツイストドレッド」だったようです。

ま、それは置いといて
なぜ私がドレッドにしたのか?
をひも解いてみたいと思います。
(ひも解くってそんな小難しい話なのか?(笑))

高校を卒業してから
なんとなく髪を伸ばしはじめていました。
成人式に向けてだったのかな?

気がついたら腰近くぐらい
ロン毛になり。

シドニーで暮らしていた
25歳ぐらいのときに
もうそろそろ切ろうかと思いたち。

いや、でも、このまま切るのは
もったいないから、

「何かやってから切る!」

と、どうでもいい宣言をしてしまったわけです。

はい、これがドレッドにした理由です。
(答えがはやっ)

ゴールドのカラリングにするか
ドレッドにするかをちょっと悩み

自分の和顔に“パツキン”は浮いてしまうと思い、
ドレッドに決定。
ドレッドがマッチしてたかというとそれも疑問(笑)

こうして、ドレッドの編集者は
ちょっとソレっぽく麻ひもで髪を束ね
取材にいったり、原稿を書いたりと
仕事をする毎日なのでありました。

通勤電車の中で同じドレッドや
ブラックカルチャーの人たちに
「イケてるね」みたいなことを言われて

心の中で
「スミマセン、私はそこまで
本気(マジ)じゃないのー」と
ちょっと罪悪感がよぎったりも(笑)。

日常生活で、大変だったのがシャンプー時。

あまり強く洗うと、崩れてしまうので
頭皮のみを洗うという日々。

で、ドライヤーを使っても
束の中までは簡単に乾かなくて途中から放置。

結果的に生乾きの洗濯物的?な湿度(笑)

そんなこんなで
頭がかゆくなっていたのを思い出します。
(そんな思い出はいらん(笑))

しかし、半年ぐらい経ったころ
ドレッドヘアに別れを告げるときが。

年末年始に里帰りで帰国するのに
ドレッドではマズいだろう…と。

家族はもとより親戚や近所の人に
何を言われるかたまったもんじゃない。

もとより、ドレッドにそこまで
思い入れがあったわけでもなかったし…。

で、ドレッドとロングヘアにあっさりとさよならを。

でも、やってよかったと思うのです。

新婚旅行でシドニーにやってきた
幼馴染の夫婦に
「よしこ、どうしたのー?!」と
大笑いされたけど(笑)

日本の企業でドレッドで仕事をするって
やっぱり難しかったりもするし。

こうやって、
ブログのネタにもできたし。

ってことで、私のドレッドヘア物語は完結です。

皆さーん、
Have a lovely Sunday!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る