ブログ

ひなまつりがくるたびに思い出す祖母との会話~亡き祖母の誕生日と命日に寄せて~

今日、ひなまつりの日。

それは、母方の祖母の誕生日でもあり
同時に命日でもあります。

私がシドニーに暮らしている頃
年末年始はなぜだかほぼ毎年
帰国していました。

どこかにバカンスにでも行けばいいのに
実直に帰国していたという(笑)

母方の祖母が存命中だったので
もちろん会いにいっていたのですが

そのたびに
「よしこちゃんと会えるのも
もうこれが最後だね」と口にしていた祖母。

私はそれを打ち消すかのように

「毎年、そう言ってるけど
帰ってくるたびに生きてるじゃない」と
冗談めいて答えていました。

そういうやりとりを
3年交わしたあと
祖母は自分の誕生日の
3月3日に90歳を前にして亡くなりました。

そのとき私はシドニーにいたので
亡くなるときの様子は
母から聞きました。

亡くなる当日は誕生日だったので
母と姉がお寿司が好きだった祖母のために
ランチに「お寿司をとろう」と言ったそうです。

すると祖母は
「いや、もう食べ終わったからいらない。
(人生で食べるものはすべて食べたという意味)」
と答えたそうです。

「なんだか変なこと言ってるな~」と
思ったそうですが、あまり重要視しなかったそうです。

しかし、その日の夕方、

心臓の持病を持っていた
祖母の体調が激変し、
周囲が救急車を呼ぼうとしたら
「いや、今回はもう無理だから
(助からないから)
呼ばなくてもいい」と。

ホームドクターを呼んだものの
間に合わず

祖母を抱きかかえていた伯母が
信心深かった祖母に向かい
「南無阿弥陀仏を唱えなさい」と。

唱えながら亡くなったのだそうです。

自分の死期がわかっていたようなその日の祖母。

自分の誕生日に命を全うし
自宅で娘に抱かれながら亡くなったことは
ある意味理想的だなと。

ひなまつりがくるたびに
可愛がってくれた祖母を思い出すのです。

※画像は、友人と一緒に作った
ひなまつりのお飾りです。
見よう見真似で作ってみました。
もうひとつ作ったのであとで
インスタにもアップしてみます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 サービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る