ブログ

大ダコからのお年玉~ある女とタコのハートフルコメディ~

ある年の大みそかのことです。

小料理店に勤めるタコ好きな女が
寒空の中、海へタコを釣りに出かけました。

注文を受けたおせち料理を
作らなければならないのに
仕事そっちのけでついふら~っと海へ。

小料理店のおせちサンプルはこちら↓

板長に怒られやしないかと
気をもみながらも
「今日は大きなタコが釣れる気がしてならない」と。

すると、なんと、なんと、予感的中!

見たこともない大きなタコが釣れたのです!

が、あまりに大きすぎて
この女の力を持ってしても
引き上げられず、タコもタコなりに
もがいた挙句、一本の足だけを残して
命からがら逃げ去りました。

そのときの、とほほ画像(笑)↑

寒くなければ、海へ飛びこんで
7本足になった大ダコを
捕まえたい衝動に駆られながら

寒中水泳は勘弁!とあきらめた女は
岸壁で地団太を踏むのでした。

しかし、このタコ足の一本だけでも
かなりの大きさ!

気を取り直した女は
このタコの足をどうやって
美味しく食べようかと
頭を切り替えたのです。

そうだ、板長に相談だ!

仕事を抜け出したものの
大タコの足1本を手土産に戻ったので、
板長の雷も落ちずに済んでよかった、
ほんとによかった。

そうして、板長とともに作った3品をご紹介!

北の地では「タコザンギ」と
呼ばれる「タコの唐揚げ」。

下味にニンニクすりおろしと
塩麹をつけてねかせた後、
片栗粉をまぶして揚げています。

「タコのカルパッチョ」
ドレッシングの作り方は
以前ご紹介したものです→こちら

「タコの炊き込みご飯」
3合分のお米(うち1合はもち米)で
炊くのですが、料理長は水をぐっと控えて
2合分ぐらいにしたそうです。
すると、ものすごくベストな食感に!

タコ好きな女の執念に負けた大ダコが
タコ足を一本残してくれたのが

タコからのお年玉だったな~と
女は満腹になったお腹をさすりました。

よし、今年は、北の海へタコ釣りに行くぞ!

と、新年の目標を掲げた女。

他にやることもあるだろうに
今年も食い気には勝てない
1年になること確定。

それもこの女らしいと言えば
そうかもしれない。

~おしまい~

注)この話は一部フィクションです。

注)良い子の皆さんは海でのタコ釣りは真似しないでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る