ブログ

「これぐらいいいだろう」とつい他者のことで口を滑らせていませんか?~相談業の場合~

数年前のことです。

ある方のセッションを
受けたことがあるのですが

しばらく経った後、知人Aさんから
こう言われました。

「櫻木さんも大変だったのね」と。

は? と思い、詳しく聞いてみると

私のセッション内容が
その後にセッションを受けた
知人Aさんに漏れていたのです。

ものすごくショックでした。

ありえないことです。

私と知人Aさんが知り合いだったとしても
相談内容を漏らすなんて…と。

一瞬にして、
信用が崩れたのを覚えています。

カウンセリングやコンサル、占いなど
相談を受ける側が申込者の相談内容を
外に漏らすのはあってはならないことです。

しかし、時として
こういうことはあちこちで
けっこう起こっています。

前述のような感じで
相談者Aと、のちに申し込んだ相談者Bが
元々知り合いで、同じ人にカウンセリングを
申し込んだとします。

カウンセラーが相談者Bに対して
「Aさんも悩んでいるのよ、
あなたと同じようなことで~」と
つい漏らしてしまうことも
どうやらあるようです。

どうやらというのは
具体的にそういう事例を直接
数件、聞いたからです。

AとBが知り合いだからといって
相談事(例えカウンセラーにとっては
大したことのないことだったとしても)
を、片方にちょっとでも漏らすというのは
あまりにもおそまつすぎます。

プロ意識が欠落してると。

相談業を仕事にしている場合、

ちょっとした気のゆるみや
話のついでについつい
口を滑らせていることはないでしょうか。

どうせAさんとBさんは友達だし…とか。

私の件とは別ですが
被害者から聞いた話は、
口を滑らせた本人は悪びれることなく、
そういうことを
口にしていたそうで
世間話のついでみたいだったと…。

いやいや、ありえない。

人の振り見て我が振り直せ。

肝に命じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る