ブログ

親に「終活をしてほしい」と思っているあなたへ。

「うちの親にも終活をしてほしいんですけどね…」
というお話をよく耳にします。

私が終活カウンセラーだから
というのもあるのですが…。

皆さんはいかがですか?

皆さんの親御さんは、
終活されていますか?

終活という言葉が初めて出たのは
2009年と言われています。

そこから10年以上がたち
少しずつ言葉自体は
浸透して感はあるものの
行動に移す方はまだまだ少ないのが現状です。

実際には、本人が病気を患ったり
何かしら命について
考えさせられるようなことが起こったり

配偶者が亡くなった後
考えるようになったり…
というお話を聞くことが多いです。

親に対して「終活をしてほしい」と思って
それを伝えても

親の立場からすると
「具体的には何をすればいいの?」
となります。

ですので、親に終活をしてほしいと思うのなら
まずは自分がやってみることです。

「いやいや、
私はまだそんな年齢じゃないから」
と笑いながら言う人もとっても多いのですが

いやいや、いつ亡くなるかわからないのです。

それは自分がもっともっと生きる・
生きられると思っているから
そんな余裕があるだけ…。

実際に終活をせずとも
どういうコトをすればいのか?を
知る・考えるだけでも
親に対してアドバイスできること、

「こういうことを書き残してほしい」といった
具体的なお願いもできるのです。

親に終活をしてほしければ
まずは自分からです。

【募集中の講座のご案内】

【2021/1/25(月)ZOOM】実際に書く2時間!
(残席1)
私のエンディングノート入門講座開催→こちら

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る