ブログ

death・です・ですっ・でーす!のどれが一番気持ちを表現してる?

半沢ロスが否めない月曜の朝です(笑)

タイトルから引っ張ってきましたが(笑)
実はテキストコミュニケーションの話です。

いきなりのマジメ展開をお許しをば。

さてさて、

私たち日本人は通常、ひらがな、
カタカナ、漢字を使い分けています。

さらには、そこに英語も混ぜつつ、
会話したり、文章を書いたりして、
言いたいことを伝え
コミュニケーションをはかります。

「私」という一文字だけでも

わたし、ワタシ、あたし、アタシ、
わたくし、ワタクシと
数種類に書き分けられます。

いずれを使っても良いのですが

特に文章を書く場合、
自分の気持ちや伝えたい意味を
より持たせるために

どれが一番ぴったりなのかを
選んで使うことをオススメします。

臨場感溢れる、イキイキとした感情が
よりにじみ出る文章になり

かつ、時流を反映させ
今っぽく見せることもできるからです。

「私」以外にも書き分け事例の例を挙げると
よく使うワードとして以下があります。

心 → こころ、ココロ

事 → こと、コト

ありがとう
→ アリガトウ、ありがとー、ありがと、
ありがとさん、サンキュー、有難う

最近の私のブログタイトルで言えば

①今の仕事を始めた動機を振り返ることで見えてくる大切なコト

②傷つく出来事が起きたとき、
そこにはあることが隠されています。

文字には「字面(じづら)」という
見た目の印象があるのですが、

①の「コト」はカタカナにすることで
単調な文字列に変化を持たせることと
カタカナにしたほうが今っぽいという意味で
カタカナを採用。

②は「あるコト」にしたら
字面がいまいちだと自身で感じ、
かつカタカナにしたら
匂わせ感が強くなってしまうと思ったので
ひらがなに。

とっても微細なことですが
文字ひとつとってもどの文字を使うかで
見た目やそこから伝わるものが
違ってくるのはとても面白いです。

皆さんも文章を書くときに
いろいろと試してみませんか?

どれがぴったりくるかな?と。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【募集中の講座のご案内】

【10/23(金)ZOOM】実際に書く2時間!
私のエンディングノート入門講座→こちら

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る