ブログ

自己肯定感は“すごい人”にならないと持てないの?

自己肯定感とか承認欲求とか
こういう四文字熟語をよく見かけますよね。

承認欲求というのは字のごとくで
わかるのですが、

この「自己肯定感」というのが
私の中ではちょっと漠然としているというか

「自分を認める」とか
そういう意味なのかな~ぐらいの感じでした。

本来の意味はどういうものなのだろう?
と思い、ちょっと調べてみました。

自己肯定感とは

「自分のあり方を積極的に評価できる感情、
自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを
意味する語。 自己否定の感情と対をなす感情とされる」
※出典:Weblio辞書

ふむふむ、なるほどー。

しかし、自分のあり方を積極的には
なかなか評価できないなーなんて(笑)

で、そこをちょっと掘り下げてみたわけです。

なぜ積極的に評価できないのか?

「だって、そんなすごくないもん、私は」
となったわけです。

そこで、はたと気づきました。

私は私の中で自分に対するハードルを
上げているということに。

「すごい自分」にならないと
自分で自分を認められないの?!

自分で自分のハードルを上げてどうする?

そんな高いハードルを飛べるかい?

一生、「そのハードルを越えるんだ!私」って
自分を叱咤激励中なのかっ?

いやいや、それで死んでしまったら
可愛そうすぎるじゃない?

あー、これじゃいつまでたっても
自己肯定感は高まらないなーと
思ってしまいました(笑)

で、気を取り直して…。

とりあえずは、ここまでは
なんとか生きてこれたわけです。

もうこれだけでけっこうなものですよ。

人が経験するという様々な大変なことが
私の人生にもたくさん起きて
(私はすべてを自己開示している
わけではないです)、

でも、家族をはじめ
まわりにいる方々のおかげさまで
ひとつずつクリアしてこれた人生です。

あれもこれもできてないし、
あー、あれもまだ手をつけてないとか
考えだしたらキリがなく…

でも「それが私」なんだよね~と。

すごい自分っていったい何?

どこまでたどり着けば
すごいと評価できるの?

いや、そんなうすらぼんやりとしたものよりも
確実に目に見えている
自分の状況を見てみよう。

住環境を変えるために
ひたすらに汗をかきながら
モノを捨てることと
格闘しているワタシ。

「今、ココに生きている私」を見よう。

ダメダメちゃんなところも
たーくさんあるけどそれも私。

そのままの自分を否定しないこと。

偉人と呼ばれる人だって人間だもの。

ダメなところもあったはず!
(と、信じたい(笑))

自己肯定感とは
ダメなところもある自分を認めて
それとともに生きていこうと思うこと。

かな。

みなさんは、どう思います?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【募集中の講座のご案内】

【10/23(金)ZOOM】実際に書く2時間!
私のエンディングノート入門講座→こちら

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る