ブログ

迷ってばかりで何をしたいのかわからなければ、まずは「死」を見つめてみる。

「仏教は“生きる”がテーマで

“死”がテーマではない」

とは、昨日供養のため訪れた
実家の菩提寺で伺ったお坊さんのお話。

それを聞きながら
私は一昨日に開催した
「エンディングノート講座」の
受講者の方がメッセージくださった
ご感想を思い出していました。

この方はエンディングノートを
“終わる人のノート”と
とらえていたそうです。

が…。

「私の考えていた終活とは違い
とても楽しかったです。

終わった後に。
私、これから何しよう~って
気持ちになったのが
『終活』というテーマを考えると不思議でした(笑)

こんなにワクワクする気持ちは
久しぶりです」

死を見つめる

死を想定して準備する・考える

というのは、やはりちょっと
気が重いというのは否めません。

しかし、死という命の終わりを見つめると、

「生」が限りなく愛しく

どう生きるたいかを
改めて考えることに繋がります

「過去は追わず

未来は願わず

今を生きる

という一節も
昨日のお話に出てきました。

フォーカスすべきは
「今を生きる」ということだと。

「今ココを生きる私」とは

「自宅の仕事部屋で
このブログを書いている私」です。

自分の体がある場所が
今私が生きている場所。

どこで何をして生きるか。

そういう「今ココ」の積み重ねで
私は命尽きる日まで生きていくのです。

だから自分をどういう場所へ連れていくか
どこで過ごすかというのも
大事なことだと思いました。

例えば、どういう場所でブログを書くのか?

暗いごちゃごちゃした部屋なのか
日当たりがよくてすっきりした部屋なのかとか。
(けっこうリアルな感じですが(笑))

それを思ったときに
忘れていたことも思い出しました。

自分を連れていきたい場所を。

私の命は私しか生きられません。

あなたの命もあなたしか生きられません。

自分の死を見つめることは
自分の命をより良く生きることを見直す
ということ。

いろいろなことに迷っていたり

何をしたいのかわからないとか

そういう人こそ
「自分の死」に向き合うと
見えてくるもの、思い出すことがあるはずです。

★エンディングノートを通して
様々な角度から自分の気持ちを見つめてみませんか?
※お気軽に開催リクエストをどうぞ。
実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る