ブログ

新しい自分に出会いたければ“強み”を自覚することから。

「え、そこ?
思ってもみなかったところを
“強み”だと教えていただき、
ボロッと目からウロコが落ちました」

と、まるで先に仕込んだかのような(笑)
ご感想を書いてくださったのは

先日「売れる強みを知るコンサルティング」を
受けてくださったTさんです。

こういうご感想は本当に嬉しいです。

さて、“強み”を特技だと思い
そんなの自分でもだいたいわかる
という人は多いです。

特技や得意なコトは
自覚しやすいものですが

そもそも“強み”は
自覚できていない場合がほとんど。

“強み”は本人が自覚できないほどに
自分ではごく自然にできていて

でも他人から見たら
「すごいな!」と思われること。

だから自覚できていない“強み”を
言われると
「え? そこ?」というような
冒頭の感想が口をついて出てくるという。

本人が自覚しておらず
当たり前にできている
やっていることなので

それを知らずに生きていると
「私には他人に誇れるものが何もない」とか
卑屈になってしまう人も出てくるわけです。

しかし、せっかく強みを教えてもらっても
「当たり前すぎて」
それを受け流す人が多いのも現状。

な~んだ、そんなことかと(がっかり)。

そこを自分でキャッチアップできるかどうかは
本人次第というところ。

自覚できていない強みは本当に
たくさんあります。

醸し出す雰囲気さえも
「強み」な人がいます。

醸し出す雰囲気は自然なものなので
これこそが自覚しにくいものだったりします。

私の場合、他人から言われて驚き
それが私の強みなのか!と思えたのは
「声」でした。

「櫻木さんの声は落ち着いていて
話し方もききとりやすい」と
何人もの方々に言われています。
(自分で言うのもこっぱずかしいですが(笑))

それは講座やコンサル(リアルでも
オンラインでも)をやるようになってからのこと。

編集者は話すことが仕事ではないので
それまで気づかずにいましたし
言われたこともありませんでした。

なので、もし今後私が仕事を選ぶとしたら
例えば、黙々と文字入力という仕事よりは
「声」を活かせる仕事を選ぶ。

という選択もできるということ。

これが「強み」を活かすということ。

どうせなら強みを知って
これからの人生の選択や
自分の仕事に活かしたほうが
無理なく、生きやすいはずです。

自分で強みを知るための
強み診断ツールみたいなものもありますが

それよりは他人の口から
言ってもらったほうがより効果的です。

自分で自分を認めるというのは
意外と難しいので。
(いや、けっこう難しい)

なので、周囲の人に聞いてみる!
これが一番手っ取り早いです。
(※お世辞やリップサービスを
いうような人は除外(笑))

強みは活かすためにあるのです。

日の目を見ないままだと
もったいないと思いませんか?

売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る