ブログ

家族間での込み入った話をできるだけスムーズに済ませる方法。

普段の生活の中で
家族に相談したいことなどが
ままあると思います。

私の場合、
共に住んでいる家族は夫だけなのですが

お互いに仕事をしているので
平日だと話をするのは夜になります。

お互いに疲れていたり
なんだか機嫌が悪かったり
込み入った話をしたくないときもあります。

しかし、ちょっと話し合いたいことが
あったりしたりするんですよね、
そんな時にでも。

ここで一旦、私は考えます。

「この話は週末まで
保留できそうかどうか」

時間的に余裕がありそうなら
週末まで話をもちこします。

「話したいことがあるんだけど
週末によろしくね」とだけ
ひとこと相手に伝えて。

そして、週末で気分もゆっくりしているときに
こみいった話をする。
というパターンが増えました。

落ち着いて話ができますし
感情的になることもあまりないです。

疲れているとちょっとしたことで
イラッときたりするので

お互いのコンディションを見ながらというのがポイントかなと。

それでも、早めに話したいことがあるときは
こう伝えます。

「お互いに疲れているんだけど
急ぎで話したいことがあるので
食事の後、よろしくね」と。

“あなたが疲れているのは認識してるよ、私は”

というアピールをすることで

相手も「まあ、仕方ない」と思ってくれるかと。

自分が話したいことがあるからと
相手の状態も見ずに、考えずに
やみくもに相手に話しかけるのも
良し悪しだと思うのです。

私自身も疲れているときに
込み入った話をされるのは好まないので。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って
売り上げに繋げるコンサル

個人起業初心者の方もお気軽に↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る