ブログ

高齢の親に貴重品の保管場所を尋ねる方法~親子で終活~

高齢の親を持つと、
元気なうちに尋ねておきたいことがあります。

例えば、重要な書類(通帳、証券、契約書)
や印鑑などは、どこに保管してるのか?
ということもそのひとつです。

皆さんはいかがでしょうか?

高齢の親御さんのそのあたりのことは
ちゃんと把握されていますか?

大事なものは
人によっては防犯の意味もあり
分散させていることもあれば

がっつり金庫に保管ということも。

両親がそれぞれの通帳や大事モノを
それぞれの場所に保管しているということも。

いざ、どちらかが倒れて
意識不明になったり
急死したりということになると

家捜しの始まりとなります。

それよりも、前もって
尋ねておくことが確実です。

では、どうやって親に聞き出すのか?

そこが難しいという声を聞きますので

こういう風に話をしてみては?という

一例を挙げてみます。

「あのさ、友達の山田さんのお母さんが
心筋梗塞で運ばれて意識不明で、
お父さんも認知症になっていて
通帳や証券などがどこにしまってあるのか
わからなくて、すごく大変なんだって。

どうやらあちこちにバラけて
保管していたらしくて。

お父さん(お母さん)たちは
そういうものまとめて保管してる?」

というような導入で尋ねてみるのもアリ。

すると「うちはココとあそこに保管してる」と
具体的な場所を教えてくれるきっかけにある
可能性もかなり高いです。

ポイントは、よそ様のことを例に挙げてきく。

「心筋梗塞」や「認知症」という具体的な
ワードを使うと“自分ごとかも”と
感じやすいそうです。

そのうちに尋ねよう…
ではなく、気になっているなら
今のうちにぜひ。

★【ZOOM開催】
「8/12(水)実際に書く2時間!私のエンディングノート入門講座」開催(残席1)
詳しくは→こちら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って売り上げに繋げるコンサル
強みを知って新しいコンテンツを考えることもできます!↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る