ブログ

親にエンディングノートを書いてほしいけど…で止まっている方へ~親子で終活~

私事になりますが
2か月前に大分に住む義母が脳梗塞で倒れ
意識不明のまま入院中です。

そして、89歳になる義父は義妹宅で
過ごしているという状況。

私たち夫婦は大分在住の
この両親に2年ぐらい前に
エンディングノートを渡していました。

「死を考えることは縁起でもないこと」
という彼らに。

もちろん
「そんなものは書かない」
と放っておかれたままでした。

しかし、今回、帰省してみると
義父がそのエンディングノートに
着手していたことにびっくり!

自分の生い立ちから
細かく書き込んでいました。

「延命治療」の欄は

☑希望する

になっていました。

それは本人の意思なので
そこはどうぞお好きにです。

義母がそうなったことで
書いておかなければならない
という意識が芽生えたのか…。

周囲の勧めもありだったようですが

今後、一人では暮らしていけない状況なので
誰かのお世話になること必須の義父です。

そのときに、お世話してくれる誰かが
少しでも義父のことを
理解しやすくなる、

会話の糸口を見つけやすくなる、

そんな手がかりになるのが
エンディングノート。

人生の終焉について準備することに
フォーカスされがちな終活と
エンディングノートですが

この「生きる」間にも
大事な役割を果たしてくれる
ツールなのだと改めて感じたこの一件。

自分の親に何気なく
エンディングノートを渡しておけば、

時が来て
書いてくれることもあるかもです。

親がエンディングノートに不快感を示したら
深追いはせずに
そこに置いて帰るぐらいで
良しとしましょう。

私たち夫婦もあきらめていましたが
意外にも一番それに反発していた義父が
着手していたので

環境や出来事によって
心情は変わるものだなと。

ちなみに義父が
「このノートは
☑するだけのところが多くてラクだ」
と言っていました。

※このノートとは、
私がエンディングノート講座で
使用している終活カウンセラー協会監修の
ものです(↓画像)。
興味のある方はお問合せください→こちら。

自分でもエンディングノートを
書いてみたいと興味のある方は
お気軽に開催リクエストを▼
★実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【提供中のサービスのご案内】

※すべてオンライン(ZOOM)提供可。
売れる強みを知って売り上げに繋げるコンサル
強みを知って新しいコンテンツを考えることもできます!↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る