ブログ

「延命措置は希望しない」意思を家族だけでなく、周囲にも伝えておいたほうがいい理由。

「延命措置」については、
いろいろな議論がなされるところですが

各種リサーチによると
多くの方々が「延命措置は希望しない」との
結果が出ています。

延命措置とはどういうものか?
といいますと、

治療を受けなければ
生きていけない状態になったときの
治療行為を指します。

具体的には、
・人口呼吸器をつける

・点滴や胃ろうなどを用いる

といったものが主なものです。

では、自分の「延命措置」についての意思を
家族に伝えているかというと

自分ひとりだけで思っている。
にとどまっている人も意外と多いです。

自分の意思を確実に遂行してもらいたいならば
まずは家族に伝えることが大事です。
(配偶者だけではなく、子どもにも)

さらには、家族だけではなく、
友人や親せきにも自分の意思を
表明しておくと

のちのち決断を迫られた家族にとって
大きな意味を成すことがあります。

これは、ある家族のお話です。

高齢の女性は日頃から
「延命措置を希望していない」旨を
子どもたちに伝えていました。

その女性が重篤な状況に陥り
家族がいよいよ医師から延命措置についての
決断を迫られたとき、

自分の母は、自分たち家族以外の
親戚や友人たちなど多くの方に
延命措置を希望しないということを
伝えていたという事実を知りました。

それだけ母は強く希望していなかったんだな
という事実を目の前にして

苦渋の決断ながら
母親の意思を尊重しようと決めたそうです。

いくら自分が延命措置を希望しても
家族の想いによって
それが実現しないということもありえます。

しかし、自分の周囲の人たちにも
自分の意思を伝えておけば

それが苦しいながらも
家族の背中を押すことにも繋がる
というパターンがあるということです。

「延命措置をする・しない」には
正解はどこにもなく、

あるとすれば「家族が出した結論」が
正解となるのかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まずは一歩 動くから結果が生まれるのです!
②③④は開催リクエスト募集中です。

【オンライン提供メニュー】

売れる強みを知って売り上げに繋げるコンサル
強みを知って新しいコンテンツを考えることもできます!↓をクリック

②【記事添削付き】集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④【個別相談付き】セルフマガジンの作り方講座→こちら
★セルフマガジンの構成を依頼したい方向けサービス
・セルフマガジン制作応援セット
・セルフマガジンリニューアルアドバイス
こちら

★セルフマガジンの制作を依頼したい方向けサービス
(編集者+デザイナーによる)
セルフマガジンプロデュース
こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る