ブログ

「癒されました!」というけれど、本当に癒されてますか?

「私は●●さんに会って癒されました!

もう大丈夫です!」

みたいな発言を見かけたり
聞いたりすることがあります。

しかし、しばらく経って
またその人が同じような発言をしています。

※こういう人はそれを繰り返しているような。

そういう時に私は思うのです。

「結局、何も癒されてないのでは?」と。

このことを思い出したのは

今日読んだ“ひらめくカードインストラクター”
平原美津代さんの記事を読んでです。

人は人から傷つけられないし、人から癒されることもない

「ある人から癒された」
というのはきっかけであり

もう一歩、自分で踏み込んで肚落ちしたときに

本来の「癒された」という
最終地点へたどり着くのではないでしょうか。

普段、気軽に何気なく使う
「癒し」は、温泉に入ったような
ほっとするあたたかさみたいな

ある意味、一時的なものなのかなと。

しかし、それはとても大切な感覚で

そのほっとしたひとときに、
自分が思うこと、考えること

自分の中の傷やほころびや
ささくれだっていたものを
回復させてくれる…のではないかと。

それが「癒し」。

今日の平原さんの記事を読んで思うことです。

すべては自分に内在する「力」でしか
自分を癒すことはできない。

一時的な“癒された感”のままで終わるから
また次の癒しが欲しくなり、

癒しを求め、彷徨い続けるのでは。

自分が思う「癒し」というきっかけを
もらったときがチャンスで

それを機に振り返り

例えば

「よし、私、がんばったよね」と
素直に自分を認めることができれば

癒しを求め続けることはないと思うのです。

癒しを求める旅が好きな人を
止めることはしませんが(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼ 時間のある今のうちに
一歩先へ進みませんか?

【オンライン提供メニュー】

自分の売れる強みを知って売り上げに繋げるコンサル
強みを知って新しいコンテンツを考えることもできます!↓をクリック

集客をサポートするブログの書き方講座→こちら

③実際に書く2時間!エンディングノート入門講座→こちら

④セルフマガジン関連サービス→こちら
・セルフマガジンの内容(構成)
・セルフマガジンの作り方講座
・セルフマガジン制作

★執筆記事連載 住友林業リフォームサイト
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

★“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る