ブログ

自分の挙式披露宴でこだわった5つのこと。

10年前の4月3日に
挙式披露宴を行ったのですが
そのときにこだわったことを
メモリアル的に書いてみたいと思います。
(何をいまさら的ですが(笑))

①独身時代に私がよく訪れていた
こじんまりとした神社で式を挙げました。
これまでの挙式数は私たちを入れて3例目という。

そこでひいたおみくじでのエピソードが
あったりしてどうしてもそこでと!
(それはまた別の機会に書きます)
私は親戚が多いので
室内はぎゅうぎゅう詰めに。

和装の際は、文金高島田とか角隠しは
ぜーったいに嫌でした。
もうギャクにしかならないと思っていたので(笑)

実際にお試しでつけてみたら
そのままコントでいけそうなぐらい(笑)

そういういきさつから
ロングヘアだった自分の髪を
胡蝶蘭をあしらって結ってもらいました。

披露宴は神社から移動して
ホテル内のガーデンレストランで。

②招待客に県外客が多かったので
高台から桜島が一望できる明るい場所で。

③食いしん坊なのでお料理に一番お金をかけました(笑)
コースが終了したら、全員ガーデンへ出て
デザートバイキングをいただきながら
しばし外で語らうというスタイルに。

④お色直しを極力減らし
中座することを避けました。

私は挙式での和装と
披露宴でのウエディングドレスのみです。

⑤余興も趣向を凝らすとかは一切なし。
長ったらしくなりそうなスピーチとか
同僚が何かするとかいうようなものを一切排除。

シンプルな披露宴だったと思いますが
友人たちと語ったり、
写真撮影したりと想い出に残るひとときでした。

その日の最後も思ったたったひとつのことは
ウエディングドレスを着ている自分を
ゆっくり堪能したかったなということ(笑)

ドレスはオーダーだったので
実家に眠っていますけれども
もう今着てもあのときの感慨は戻らないので
再び着ることはないのですが…。

お天気がよくてほっとした
桜が満開の一日でした。

おしまい。
——————————————–
【今こそ自分の作戦会議を自宅でby ZOOM】
強みを知って新しいコンテンツを考えることもできます!

【ZOOM全国対応】
・セルフマガジンの内容(構成)を考えるサービス
・セルフマガジン制作サービス
https://bit.ly/2QXDQ3i

【執筆記事連載 住友林業リフォームサイト】
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

 ◆“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る