ブログ

すごい!と言われる人を見る目にフィルターがかかることはありませんか?

photo @teamLab★Borderless

自分が尊敬していたり
すごいな!と思っている人がいると
発言や行動など
そのすべてが正しく見えてしまいがちです。

皆さん、そういう経験は
ありませんか?

私もこれまで生きてきて
そういう人たちとの邂逅がありました。

そういう時は自分の目にフィルターが
かかっているとでもいいましょうか。

しかし、そこから少し離れてみたり
一度、コトが起こると
そのフィルターが薄れていき

その人の発言や行動で
「?」と思うことが見えてくるように。

近すぎると見えないのですが…。
というよりそれは自分もそこの沼に
ハマっている状態なのかもしれません。

だからまったく見えない。

自分が盲目的にその人を見ていて
すごいすごい!と思っていただけ
ということにのちに気づくという。
(気づかずそのままの場合もあると思いますが)

それは、尊敬していたその人自身が
変化したわけでもなく
その人が悪いということでもなくなのです…。

自分が見えなくなっていただけ。

時間の経過と自分の変化とともに
フィルターが薄れていって

「あ、そうか。よくよく考えると
おかしいよね~」となります。

先だって、10年以上前から読んでいる
ある人のブログを読んだときのこと。

ひとつのフレーズを読んで
これまでも同じことを
幾度となく書いているのに
今回初めてそのフレーズへの違和感を感じたのです。

周囲の人がその人を
「すごいすごい」と讃えていたけれど、
それは沼にはまっている人たちの言葉であって

自分もそれに飲み込まれていたけれど、
もちろん、自分もその人をすごいと
思い込んでいたけれども。

沼から出た今は
それがすごいことには思えず
「変」に思えたのです。

沼から出た私を
再び沼へと引き戻すような
トリッキーなこともありますが
冷静に判断しなければと思うところです。

皆等しく同じ人間なので
プラスとマイナスがあり
プラスのほうをより支持できるなら
それでよいと思うのです。

しかし、自分にとって
マイナスがプラスを上回るようであれば
片目を閉じる必要などなく…です。
ただ、静かに離れればいい。

すごい人に出会ったとき
自分自身がフェアな目線で見れているのか?
ということを
常に自分に問い続けていかなければ
また同じことになってしまうと思います。

とても難しいことではありますが…。
———————————————
【自宅で受けられますbyZOOM】
好きなこと・できることを仕事にしてみたいという方も!

【オンライン全国対応】
・セルフマガジンの内容(構成)を考えるサービス
・セルフマガジン制作サービス
https://bit.ly/2QXDQ3i

【執筆記事連載 住友林業リフォームサイト】
これからの暮らしが豊かになる、50代からの”終活”のススメ

講座・イベント情報

新大阪開催

2020年3月19日(木)(満席)
『あなたの“売れる強み”を見つけるコンサルティング』
https://bit.ly/2tOXCoX

福岡(天神)開催予定

2020年4月16日(木)
『集客をサポートするブログの書き方講座』
https://bit.ly/2tw6W0M

 ◆“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る