ブログ

動き方がわからず悶々としていても、手放さないで欲しいひとつのコト。

なんだかんだ言いながら

結果的には「動くしかない」
「動くことで変化していくのだろう」

ということはほとんどの人が
気づいていたり
知っていることと思います。

しかし、
頭ではわかっているけれども動けない。

どう動けばいいのかわからない。

動く気になれない。

という方もとっても多いと思います。

ものすごーくわかります。

私も4年前までどっぷりと
その状況にいましたので。

どっちへ行ったらいいの?

私には何が向いているの?

私は結局、何が好きなの?

何をやったらその先が見えるの?

と、悶々とし続けていました。

会社勤めをしていた頃は、
そこでの果たすべき役割もありましたし
与えられた目標があったので
それをこなすことに必死でした。

しかし、いったん、そこを離れたら
もう迷いに迷いはじめたという。

請負のフリーランスではありましたが
「これってフリーランスの良さを
享受できているとはいえないよね」
というような溜息ばかりの
どうしようもない状況。

そこでぐるぐるとダメダメな
数年間を過ごしました。

そういう沼から少しだけ抜け出せるかもと
思ったきっかけは

「これならできそう!」というものを
やっと見つけられたから。

私、まずはココからやればいいんだよ!と。

それが、顔出しの名刺を作り、
ブログをスタートさせることでした。

え?そこ?というぐらい
基礎的なことです(笑)
でも、これさえもやっていなかったのです。

だって「何が向いているかわからないし
やることを決めてから“ちゃんと”しよう。
しっかり決めてから作らないとね!と
思っていました。

どうしようもないですよね(笑)

顔出し名刺とブログは作りましたが
(顔出し名刺はとりあえず
自分ひとりで写っている写真(↑)を使用)

次の展開はすぐに思いうかばなくて

しかし、ここでひとつだけ決めたことは
「ブログをまずは1週間書こう」でした。
(それが高じて4年間以上毎日更新しています)

そういう、ものすごーくベーシックなことからのスタート。

でも、やるべきこと(顔出し名刺制作や
ブログを書く)が見つかったのが
私にとっては本当にうれしく
久々にワクワクすることでした。

(能動的に)やりたい!
と思ったことだったので。

そこが「依頼された仕事を受ける」
スタイルから
「自分がやりたい仕事をする」
というビジネススタイルにチェンジした出発点でした。

ここまで読んで
「うわ~、今の私よりひどーい」と
思ってくだされば
私の黒歴史も無駄ではなかったと思います(笑)

そこからどうしたか?

名刺とブログを携えて
自分の仕事も含めて
自分という人間を知ってもらうために
何をすればいいのか?

周囲がやっていることを真似たり
自分流にアレンジしたりと
試行錯誤し始めました。

自分を出して発信していくことで
周囲から自分の「強み」を
教えていただいたこともたくさんあります。

これはあくまでも
私が「動く」きっかけになった話で
他の人に通用するかどうかはわかりません。

しかし、どんな状況であっても言えるのは

“自分をあきらめないこと”。

それだけです。

<ちょっとCM>
もし悶々としている方がいらしたら
同じく悶々としていた私が提供する
オススメサービスがあります。
こちらです↓

新サービス

自分が知らない自分の強みを知る。そして動く!
【オンライン】あなたの強みを集客に繋げるコンサルティング(単発・3回・6回)

講座・イベント情報

鹿児島市開催

2020年2月5日(水)残席2
『新年の目標を実現させる!パワーアフタヌーンティー』
https://bit.ly/2MSFj8B

 ◆“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る