ブログ

個人事業主として働き続けられるひとつのポイントとは。

“私は会社勤めは
結局合わない人間なんだなー”。

ということに先日気づきました(笑)

え? 今さら?
と思われるかもしれませんが。

同じ会社に勤続何十年というのは
無理なのだろうと。

先日、You Tube用にかさこさんから
インタビューを受けた時のこと。
https://bit.ly/36DvhQp

学生を終えた以降の
仕事の変遷について
話をしながら気づいたのは

会社勤めをしていると
少しずつ出てくる様々な「モヤモヤ感」を
ないがしろにせずに
そこに向き合ってきたということでした。

向き合った上で転職を重ねて…。
(ということに気づきました)

自分が抱えるモヤモヤ感を
見て見ぬフリをしなかった。

で、結果的に
「自分が納得し満足するワークスタイル」
というのは自分で作り出すしかない
ということなんだなと。
(ごくごく当たり前ですが)

つまりは個人事業主として
自分が社長・社員の会社を作るのにも似た感じ。

そうすると、そこで生まれくる
「モヤモヤ」は自分で解決できる。

社員櫻木「社長!もうこういうのはいやなんです」

社長櫻木「そうか、わかったぞ!ちょっと待ってくれ」

というような一人完結。

あー、やっと納得。

だから、今、フリーランス
(個人事業主)として
やっていけてるんだな。

今は、会社勤めだった頃の
どうにもならない
自分では解決できない「モヤモヤ」がないから。

そりゃ何もないわけではありません。

売り上げをどうするか。

サービス内容をどうするか。

いろいろなモヤモヤは
泉のごとくわきあがり(笑)

でも、それは他人マターじゃなくて
自分が直接、手を付けられること。

会社という集団組織にいると
自分が手を出せないことがたくさんあり
自分の意見が通らないことも
理不尽なことも星の数ほど。

個人事業主はある意味大変だけど
それらに自分で手をつけられるという
シンプルさが良さなのだ。

だから、自分の中で「モヤモヤ」が生じにくい。
という結論に達しました

このモヤモヤが生じにくい
フリーランスという生き方を
継続していくためにも

私は今日もブログを書き、
ひとり社内会議を開く!

フリーランス業の皆さま、
ともにがんばりましょう!

<櫻木よしこ仕事変遷はこんな感じ(笑)↓>

学生を終えてから、

①子ども英会話講師として勤務

ワーキングホリデーでシドニーへ。
②③2社で編集者として勤務(ビジネスビザ)

5年後、帰国

●東京でフリーランス編集者として動く。

④鹿児島の出版社で
編集者として勤務

⑤アジア雑貨店で
ショップマネージャーとして勤務

38歳から請負のフリーランス編集者として動き
その後、自分で仕事を作るスタイルにシフトチェンジ。

カウントしてみると5つの会社に勤めています。
そのうち、3つは部署立ち上げや
お店立ち上げ、売り上げ立て直しなどを
命じられて動いてきました。

そして、今は、絶賛“自分立ち上げ”の途中。

講座・イベント情報

鹿児島市開催

2020年2月5日(水)残席2
『新年の目標を実現させる!パワーアフタヌーンティー』
https://bit.ly/2MSFj8B

 

オンラインサービス

自分が知らない自分の強みを知る。そして動く!
あなたの強みを集客に繋げるコンサルティング(単発・3回・6回)

 ◆“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、問合せもOKです!

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る