ブログ

ストレスのかかる仕事を積み重ねる経験から学んだコトとは。

会社勤めや請負業務がメインの
フリーランスの場合
仕事を選べない状況が多いと思います。

私も5つの会社に勤めてきましたが
会社員として任された仕事はとにかくこなす。

有無を言わずにやる!という感じでした。

「あ~コレはいやだな」
と思うことはままあっても

「仕事を断る」「業務を放棄する」
というワードは頭にありませんでした。

周囲にそういう人たちがいなかった
という環境もあったからかもしれませんが。

もしも「それはいたしません!」という
同僚がいて、それが許されるなら
私も真似をしていたかもしれません(笑)

一方、請負業務がメインのフリーランスは
「この仕事を断ったら
次は声がかからないのではないか?」
という不安があり、
来る仕事拒まずという感じですよね。

私自身、上のどちらをも経験しているので
その状況も気持ちもとてもよくわかります。

今になって思うのですが
そういう経験をずっと積んできて
よかったと思うのです。
(中には楽しい、ワクワクする業務も
もちろんありました)

大変な仕事をどうやってこなすか。

一緒に組みたくないメンバーと
どうやって共に作業するか。

ストレスとどうつきあうか。

やったことがない仕事に
チャレンジすることへの恐怖。

いろいろありましたが
それはやはり自分の経験値と幅を広げてくれたと思います。

そして、それは今でも多少なりとも
ついてまわっています。

しかし、今思うのは
どの仕事に対しても
逃げずによかったということ。

逃げていたら、逃げ癖がついて
ずっと逃げ回らなければならなかったことでしょう。

今は自分で仕事を作り出す、
獲得するというビジネススタイルに
シフトチェンジしていますが

ネット検索からオファーをいただくものもあります。

今のところよっぽどでない限りお受けしています。

よっぽどというのは、
例えば声をかけてくださった方の対応が
不誠実だったり、適当だったり
スケジュール的にどうしても無理というようなものです。

シフトチェンジしたから
やりたい仕事だけやったらいいのでは?
という考えもあると思います。

基本的にはそれです。

しかし、好きなことだけ
やりたいことだけやってたら
いわゆる「伸び」がないんじゃないか(笑)と
つい思ってしまいます。
(私はMなのか?)

「ちょっと大変かもな」と負荷のかかる仕事に
挑戦するというのも
自分の幅を広げる、スキルアップできるチャンスととらえています。

いやだいやだと思いながら
仕事をやっていた頃よりは
はるかにマシじゃない?!と思えたりもして。

もちろん、ノーストレスではないですけど(笑)

自分の仕事の幅(できることの幅)が
広がれば、また面白くなるのではと
ついつい思ってしまう私です。

皆さんはいかがですか?

————————————————————-
・自分の強みを知って集客に繋げるコンサル(オンライン)
https://bit.ly/2uViStn

・セルフマガジンの内容(構成)を考えるサービス
https://bit.ly/2QXDQ3i

・セルフマガジン制作サービス
https://bit.ly/2QXDQ3i

講座・イベント情報

鹿児島市開催

2020年2月5日(水)残席2
『新年の目標を実現させる!パワーアフタヌーンティー』
https://bit.ly/2MSFj8B

 ◆“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、お問合せもOKです!

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る