ブログ

適当に読み流す200人よりも読んでくれるであろう50人を意識してブログを書く。

ブログを書くときにいつも思うのは
「私が書いたものを
誰かが読んでくださっている」ということ。

なんかピンとこない書き方かもしれませんね。

「そりゃ誰かが読んでくれるでしょ」と
言われればそれまでなのですが
私は当たり前ではないと感じます。

すごいことだと思いませんか?

作家でもない自分が書いたものを
誰かが読んでくれている。

出版社で働いていたからこそ
さらにそう強く思うのかもしれません。

他人に原稿を読まれるのは
作家やライターだけだったのですから。

編集者の私ももちろん、
原稿を書くことが日常でしたけれども
それは仕事として書くものであって

今のように“自分”として
自分の考えや想い等を
書くことはありませんでした。

今は作家やライターでなくても
自分発信ということで
記事を世の中に発表できる。

そして自分が知らない人たちが
それを読むという嬉しさと怖さ。

自分を判断してくれるものは
それだけではないのですが
時にそれはすべてとなる。

だからこそ単に言いたいことの
垂れ流し記事にならないよう

読んでくれる方々に
がっかりされないように
いつもそこはできるだけ意識しています。

ブログのアクセスが伸びないと悩む方が
例えば、ブログのアクセスが「50」だとしても
50人が読んでくれているという事実が
そこにはあります。

「たった50人」なのか
「なんと50人も!」なのか。

私は適当に読んでくれる200人よりも
しっかりと読んでくれる50人だと
嬉しく、ありがたいなと思い、
そこを意識して記事を書いています。

今、こういうことを書いているのも
私のある一面。

そして、また明日は
また私の別の一面を出すでしょう。

ブログ記事を書くのは
いつも真剣勝負です。

そこにはいつも“誰かが読んでくださる”
という緊張感があるからです。

講座・セッション情報

鹿児島市開催

2019年12月18日(水
『集客をサポートするブログの書き方講座&個人起業ビギナーのためのスポットコンサル』
https://bit.ly/2NPfnu1

オンラインサービス

あなたの強みをお伝えします!
あなたの自宅でブランディング応援セッション by ZOOM

 ◆“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、問合せもOKです!

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る