ブログ

自分の気持ちをないがしろにしてまでの親切は、本当に親切と言えるのか?

人に親切にしたり

困っている人を助けたり

というのは普通に良いことですよね。

問題はそのボリュームが
増えていったときに

自分は“精神的に健康”で
対応できているのかということ。

他人にしてあげることに
必死になる自分に実は酔っている。
ということもあるのでは?

それをやりすぎて
キャパオーバーになって
自分のほうが心身ともに
疲弊してしまうということも。

「これぐらい甘えていいよね。
だってこの人が、
いいよって言ってくれるから」
というような人が相手だと
じわじわくるんですよね。

精神的な疲弊が。

自分が相手にしてあげたことに対して
(見返りとはいいませんが)

「これぐらいしてくれてもいいのにな」

「これぐらい出してくれてもいいのにな」

と思いはじめたら
もうそれは違うと思うのです。

自分の中に愚痴が
生まれてきているから。

やめどきなのです。

(そんなことまったく思ったこともない
ならいいのですが…。)

最初は親切心から始まったことだけれども
親切にしてあげた相手が
自分が思うような人ではなかった。

というのが事実であって
そこで自分を責める必要はなし。

だって見抜けなかったんだもん。

もちろん、様々ないきさつや
それまでの関係性によるものもあるので
一概には言えない部分もありますが。

しかし、そういう愚痴が心の中に
生まれてきていながら

それでも、続けるのは
「自分の心をないがしろにしている」
ということではないでしょうか。

自分の心を置き去りにしてまで
やることではないでしょう。

と、あれこれ見聞きして思うのです。

ちなみに、みんなに不親切にして
ギスギスとした関係を築くことを
促進している記事ではないです(笑)。

オンラインサービス

あなたの強みをお伝えします!
あなたの自宅でブランディング応援セッション by ZOOM

 ◆“LINE公式アカウント”をやっています。

ここからの各種、問合せもOKです!

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る