ブログ

気持ちが元気になる妄想と沈んでしまう妄想では手にする結果が違います。

“終活”という言葉から
皆さんはどういうものを想像しますか?

多くの方が想像するのは
「人生の終焉に向けて準備」という部分です。

例えば、通夜・葬儀のことや
お墓のこと、相続のことを考える。
という風に。

しかし、終活にはもう一つの側面があります。

今この瞬間から人生の最期までの間に
やりたいことを後悔なくやる!
という側面も。

例えば、行きたかった場所へ旅行するとか
長年会いたいと思っている人に
会いにいくとか。

終活の講演でこの部分の話をすると
参加くださる方々の表情がどこか嬉しそうに
元気そうになるのを感じるときがあります。

“終活”という言葉に対して
「自分が亡くなった後のこと」という

どちらかというと気分的にはちょっと
元気がなくなるほうだけを見るか、

やりたいことをやろう!という

どちらかというとポジティブに、
元気になれるほうをより多く見るかで
物事は違ってくるように思います。

後者に軸足を置き

「行きたかった場所にへ旅行する!」
を想像すると

どこへ?

いつ?

誰と?

そこで何をする?

飛行機、JRの情報や
旅行会社の情報を集め始める。

というように
そのワクワクの連鎖が始まり
それを可能にするための具体的な
動きに入っていきます。

そうです!
最終的には望む結果を得られるのです。

このことは何も終活に限らずです。

様々な場面で「物事」の
どちらの側面を見て過ごすかで
自分の感情も、そしてその感情が
起こす行動もちがってきますよね。

皆さんもそういうことを
少なからず経験されたことがあるのでは。

もちろん、長年の考え方のクセもあるので
簡単には切り替えが難しいかもしれませんが

自分なりに意識して練習していくと
少しずつ変えることができる習慣だと
私自身は思っています。

気持ちが元気になる妄想と
気持ちが沈んでしまう妄想。

あなたはどちらを選びます?

妄想の力はバカにできない!
(当社比 笑)

※終活の話を例に挙げましたが
「通夜・葬儀のことや
お墓のこと、相続のことを考える。」
というのは、遺された大切な人たち
とっての思いやりに直結しますので
少しずつでも考えたり、
行動に移されてみてくださいね。

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
あなたの自宅でブランディング応援セッション by ZOOM

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年9月18日(水
『自己PRが苦手な起業女子向けの
今すぐできるブランディング入門講座』
https://bit.ly/30uM5Wl

2019年10月28日(月)
『コスプレハロウィーンParty@鹿児島』
https://bit.ly/2OGOz2M

東京開催

◆2019年10月15日(火
あなたのブログスピード診断&
ブランディング応援セッションで出展!
@私たちの仕事ミニ見本市
https://bit.ly/2OC7fRg
以下のイベント内に出展!

◆2019年10月16日(水)午前中
編集者が大切なポイントを伝える
『読まれるブログの書き方講座@渋谷』
https://bit.ly/31t6hIS

◆2019年10月16日(水)午後
『まだまだ何かできるはず!
50代の“リスタート”お話会@東京』
https://bit.ly/2MnrFL3

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
ここからの各種、問合せもOKです!

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る