ブログ

何かを判断するときに持ち合わせていたほうがいい心構えとは。

今日は「判断する」基準について
ひとつの例を書いてみたいと思います。

例えば、複数のメンバーで何かひとつの
プロジェクトを一緒に進めていく場合。

なぜか、物事がスムーズに運ばない
ということがありますよね。

そういうとき、皆さんはどうしますか?

原因を探してそこを改善し
さらに進めていこうとしますか?

いやいや、こういう場合は
「とにかく誰かが強く引っ張らないと
進まないから、誰かがその役を担う!」
という感じとか?

私はまずは、一旦、立ち止まってみます。

強引に進めようとは思いません。

何か一つのピースがカチッとハマれば
進むような案件ならいいのですが、

そうではなさそうなとき。

何が悪いというわけでもないけど…。

なぜか遅々として進まない。

みたいなことってありますよね?

そういう場合は、
ストップのサインだと判断します。

ストップ(中止)するのは
勇気がいることだったりもしますよね。

これまでの時間や作業や考えたアレは
何だったんだー!みたいな
がっくり感も出てきますし。

しかし、しかし、
そこから先に出てくるであろう
ストレスは生まれなくてすみます。

メンタル的には
被害最小…と言っていいのか?!

なので、進捗状況にもよりますが

「ストップするにはもう無理~」
という段階になる前に

状況を早めに見定めるというのは大事なこと。

「もうちょっとだけやってみよう」
というのもいいですが、

判断時期を間違えると
「あの時、やめとけばよかった」
ということにもなりかねませんので。

ちなみに、私自身は

うまくいくものは
さらさらと決まり、動いていき

うまくいかないものは滞る。

無理強いはせず
強引さも捨てる。

という判断基準と心構えで動いています。

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
あなたの自宅でブランディング応援セッション by ZOOM

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年9月18日(水
『自己PRが苦手な起業女子向けの
今すぐできるブランディング入門講座』
https://bit.ly/30uM5Wl

2019年10月28日(月)
『コスプレハロウィーンParty@鹿児島』
https://bit.ly/2OGOz2M

東京開催

◆2019年10月15日(火
あなたのブログスピード診断&
ブランディング応援セッションで出展!
@私たちの仕事ミニ見本市
https://bit.ly/2OC7fRg
以下のイベント内に出展!

◆2019年10月16日(水)午前中
編集者が大切なポイントを伝える
『読まれるブログの書き方講座@渋谷』
https://bit.ly/31t6hIS

◆2019年10月16日(水)午後
『まだまだ何かできるはず!
50代の“リスタート”お話会@東京』
https://bit.ly/2MnrFL3

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
ここからの各種、問合せもOKです!

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る