ブログ

カメラマンに撮影してもらうときにお願いしたほうが良いこと。

カメラマンにSNS用を含む
仕事用のプロフィール写真を
撮影してもらう人が増えています。

それは良いことなのですが
正面からの写真やカメラ目線の
ものをたくさん撮る人が多いように思います。

日頃から私は講座の中で
「正面だけでなく、左向き・右向き
からの写真も念のため
撮影してもらってくださいね」
とお伝えしています。

それはなぜかというと、
ウエブサイトや紙媒体(パンフレットや
セルフマガジン等)をデザインする際、
デザインの幅を広げるために
左右どちら向きの写真ともに
あったほうが良いからです。

最近、ある新聞社から寄稿依頼をいただき、
併せてこういうリクエストがきました。

「誌面レイアウトを検討するために、
先に櫻木様の写真をお送りいただけないでしょうか?

可能であれば右向き・左向き等で
複数データをお送りいただければと思います。」

こういうことですね。

これまで撮影してもらったものが
他にもあるのですが、
先方に詳しく聞いてみると
「誰かに話をしているような写真。
しかし、相手が一緒に写っていないもの」が
できれば希望ということでした。

私の手持ちの写真には
話し相手の背中が一緒に
写っているものがほとんどです。
(セッション等で相手の背中が
写っているものとか)

確かに、話し相手が写っていないものを
デザインで使いたい場面は
あるでしょう、今回のように。

話し相手が写っている写真は
撮影しがちですが
まさかの私だけの写真、
しかもプロフィール用ではないもの。
が必要になるとは。

ということで、
皆さんもカメラマンに
撮影依頼するときは
いろいろなことを想定して
撮影してもらってくださいね。

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
あなたの自宅でブランディング応援セッション by ZOOM

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年9月18日(水
『自己PRが苦手な起業女子向けの
今すぐできるブランディング入門講座』
https://bit.ly/30uM5Wl

2019年10月28日(月)
『コスプレハロウィーンParty@鹿児島』
https://bit.ly/2OGOz2M

東京開催

◆2019年10月15日(火
あなたのブログスピード診断&
ブランディング応援セッションで出展!
@私たちの仕事ミニ見本市
https://bit.ly/2OC7fRg
以下のイベント内に出展!

◆2019年10月16日(水)午前中
編集者が大切なポイントを伝える
『読まれるブログの書き方講座@渋谷』
https://bit.ly/31t6hIS

◆2019年10月16日(水)午後
『まだまだ何かできるはず!
50代の“リスタート”お話会@東京』
https://bit.ly/2MnrFL3

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
ここからの各種、問合せもOKです!

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る