ブログ

“親孝行”とは、安定した結婚や親を旅行に連れていくことでしょうか?

世間一般で言われる“親孝行”とは
こういうイメージが強いですよね。

・親を旅行に連れて行く

・早く結婚して孫を見せる

・親の面倒を見る

・親が自慢できることをする

・親が心配しないような
安定した生活を送る

簡単ではありますが
こういうことがおおよそを
占めているような気がします。

以前、私も親戚から
「親はいつまでも
生きていないんだから
元気なうちに親孝行しないとね」
と言われたことがあります。

その親戚から見たら私が上述したそれらに
当てはまっていないように
見えたからでしょう。

その親戚は子供もさっさと結婚し孫もいる。

それを親孝行とその親戚が思うなら
それはそれでいいです。

でも、生き方がそれぞれ違うように
親孝行の考え方も
それぞれ違うと思っています。

例えば、私が他人がうらやむような
結婚生活を送っていたとして
でも、夫婦生活は破たんしているのに
それを取り繕って生活している私だとしたら
それを親孝行といえるのか?

いろいろなことを考えます。

そのことについて
夫と少し話したのですが
夫はこう言いました。

「自分が元気でいることが親孝行かな。
これは親孝行としては
いわゆる“参加賞”レベルだけどね」と。

私が思う親孝行とは
「親から与えられた命を
自分らしく自分なりに精一杯生きる」
ということです。

もしかしたら、その想いは
今後変化していくことかもしれませんが。

それでも、夫がいった“参加賞”レベルは
最低限維持できるよう
(これも意外と難しかったりします)
努めたいと思います。

このことを書くきっかけになったのは
札幌の還暦カウンセラーである通称
“みりわんさん”こと永瀬一代さんの
2つのブログを読んだからでした。

親を捨てたという気持ちで介護しているあなたへ

「介護をしないと恩返しできないのか?」に答えます

皆さんにとっての親孝行とはどういうことですか?

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
ここからの各種、問合せもOKです!

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
あなたの自宅でブランディング応援セッション by ZOOM

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年8月31日(土)
『占い師×編集者の切れ味抜群なお話会@鹿児島 』
https://amba.to/2NkpTfQ

2019年9月18日(水
『今すぐ動ける!ブランディングの基礎
W講座@鹿児島(ブランディング&メイク)開催』
https://bit.ly/30uM5Wl

2019年10月28日(月)
『コスプレハロウィーンParty@鹿児島』
https://bit.ly/2OGOz2M

東京開催

◆2019年10月15日(火
あなたのブログスピード診断&
ブランディング応援セッションで出展!
@私たちの仕事ミニ見本市
https://bit.ly/2OC7fRg
以下のイベント内に出展!

◆2019年10月16日(水)午前中
編集者が大切なポイントを伝える
『読まれるブログの書き方講座@渋谷』
https://bit.ly/31t6hIS

◆2019年10月16日(水)午後
『まだまだ何かできるはず!
50代の“リスタート”お話会@東京』
https://bit.ly/2MnrFL3

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る