ブログ

親に自分のブログを読まれているかどうか気になるあなたへ。

家族に自分のブログを読まれたくない。

という方はわりと多いのではないでしょうか。

悪いことを書いているわけではないけれども
なんとなく気まずい。

その気持ちは
わからないでもありません。

私自身もそうでしたから。

私の場合、夫や姉には
自分から言いましたが
両親には言えませんでした。

私が両親にブログを書いていることを
カミングアウトしたのは
3年前に自身初のセルフマガジン
(自己PR冊子)を出したときでした。

セルフマガジンには
ブログのURL等も
当然ながら掲載しているので
もうこれは避けられないと思ったからです。

「ブログって知ってる?
ブログも書いてるんだよね」と伝えました。

しかしながら
そのセルフマガジンでさえも
渡すかどうか一瞬躊躇しました(笑)

ですが、他人の口から
「セルフマガジン」のことを
知らされるほうが
両親はショックだろうと思ったので
自分から渡しました。

自分がどういう仕事をしているかを
具体的に伝えていなかったこともあり
良い機会だったと思います。

父はMacやipadを使って
ネット情報をバンバン見る人なので
その履歴を後日見てみると
やはり私のブログを読んだ形跡が(笑)

だからといってこれまでに
ブログの記事内容で
何か言われたわけではなく
今日にいたります。

私の場合、セルフマガジンを使っての
カミングアウトになりましたが、
名刺にブログのURLを掲載しているなら
名刺を使ってのカミングアウトもできます。

「名刺を新しく作りましたー」
という感じで
「ブログも書いてるんだよね~」
ぐらいのゆる~いノリで、
いいのではないでしょうか?

「もしかしたら、私のブログは
親に見つかっているかもしれない」とか

「こっそり読まれているかもしれない」と

ソワソワするよりは

自分から正面突破(という言い方が正しいか
どうかわかりませんが 笑)したほうが
気持ちがラクになります。

親にカミングアウトしたら、以降
自分から親戚にも
アピールするようになりました。
(人間変わるものです)

先日、京都から帰省していた
従妹の長男(中2)から

「ブログ、時々読んでます」
と言われたときには、
「あは、あははは、そうなんだ」
という言葉しか出ませんでしたが(笑)

そう言いながら、
中2にとって
何かまずいネタとかあったっけ?
と一瞬で脳内が右往左往したいたという。

ということで
自分のブログが親にバレたら
なんだかなーと思っている方。

まずは自分の名前を
ネット検索してみてください。
(ビジネスネームを使っていて
それを親が知らない場合は
あまり関係ないですが…)

検索して自分のブログが
上位に上がってくるなら
親にバレる可能性も高いと
覚悟したほうが。
(親がネットはあまりしないというなら危険性は低いですが)

私は親が読んでいるとわかっていても
それがブログを書くときの妨げにはなっていません。

もし何か言われても
「これは私のブログだから!」と
言える確固たるものがあるからです。

妙な強気ですが(笑)

親に「ブログ書いてるんだね」と
突然言われて妙な衝撃を受けるよりは

自分からカミングアウトしたほうが
気持ちがすっとすると思います。

以上、“親にカミングアウト”経験者の
櫻木よしこのレポでした。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
ここからの各種、問合せもOKです!

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
あなたの自宅でブランディング応援セッション by ZOOM

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年8月31日(土)
『占い師×編集者の切れ味抜群なお話会@鹿児島 』
https://amba.to/2NkpTfQ

2019年9月18日(水
『今すぐ動ける!ブランディングの基礎
W講座@鹿児島(ブランディング&メイク)開催』
https://bit.ly/30uM5Wl

2019年10月28日(月)
『コスプレハロウィーンParty@鹿児島』
https://bit.ly/2OGOz2M

東京開催

◆2019年10月15日(火
あなたのブログスピード診断&
ブランディング応援セッションで出展!
@私たちの仕事ミニ見本市
https://bit.ly/2OC7fRg
以下のイベント内に出展!

◆2019年10月16日(水)午前中
編集者が大切なポイントを伝える
『読まれるブログの書き方講座@渋谷』
https://bit.ly/31t6hIS

◆2019年10月16日(水)午後
『まだまだ何かできるはず!
50代の“リスタート”お話会@東京』
https://bit.ly/2MnrFL3

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る