ブログ

セルフマガジンの次はぜひ“ファミリ―マガジン”を!~作っちゃいました“櫻木家だョ!”~

紆余曲折を経てやっとのことで
全12ページ(A5サイズ)の
ファミリーマガジン
“櫻木家だよ!”が
できあがりました!
(タイトルの次に
「全員集合」ってないの?
というツッコミがあるかもなと思いつつ 笑)

3年前の祖母の33回忌を記念して
ファミリーマガジン制作がスタート。

その後、山口県の湯田温泉に
30名近くの一族が集まり
(全員ではありませんが)
旅行をした想い出も追加することになり。

すったもんだもありながら
なんとか、なんとかやっとこさで
発行にこぎつけました。

マガジンの流れとしては、
時系列にそった出来事の
ページ展開にしました。

ファミリーマガジンなので
好きなように作ればいいと思います。

編集者としてひとつだけ気を付けたのは
写真だけに偏らないように
そこここに誰かのコメントや
エピソードを散りばめるということ。

・大正元年生まれの祖母の
幼少期の写真

・往時の祖父と祖母の
日常生活の写真

・祖母と息子たちの写真

・息子たちが語る母とのエピソード

・祖母の葬儀のときのこと

・孫たちの各種コメント

・旅行の写真・コメント

・将来的なご先祖様の
遺骨・位牌問題の道筋が決まったこと
についての結果報告

など、内容は独特ですが
ユニークな内容に仕上がりました。

写真やコメントも
伯父伯母(叔父叔母)たち
いとこたちからも募集し
それらを材料のベースに。

写真だけなら今は簡単に
ネットでアルバムを作れます。

しかし、そこに多くの人たちの
コメントやエピソードという
読みものが面白さを加味してくれました。

そして、すべての写真に
くっだらない、
どうでもいいような
キャプション(説明書き)をつけたり。

身内に運よくデザイナーもいて、
私も編集者としてけっこう遊びました。

圧巻はデザイナーががんばってくれた
裏表紙にある
家系図ならぬ“家系樹”です!

“櫻木家”ということもあり
祖父と祖母の2人から
はじまった4世代が
こんな桜の木になりました。

というのを見事に表現!

普段は県外に暮らす親戚たちですが
こういうファミリーマガジンが
一冊あるだけで
距離がぐっと縮まる感じがします。

そして「また集いましょう!」
という気運の高まりも。

年忌に記念のツボ(笑)とかを
親戚に贈るのではなく
プライスレスなものにするのも
一考ではないでしょうか。

その一例として
ファミリーマガジンもいいですよ!
という本日のオススメでした。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
ここからの各種、問合せもOKです!

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
あなたの自宅でブランディング応援セッション by ZOOM

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年8月31日(土)
『占い師×編集者の切れ味抜群なお話会@鹿児島 』
https://amba.to/2NkpTfQ

2019年9月18日(水
『今すぐ動ける!ブランディングの基礎
W講座@鹿児島(ブランディング&メイク)開催』
https://bit.ly/30uM5Wl

2019年10月28日(月)
『コスプレハロウィーンParty@鹿児島』
https://bit.ly/2OGOz2M

東京開催

◆2019年10月15日(火
あなたのブログスピード診断&
ブランディング応援セッションで出展!
@私たちの仕事ミニ見本市
https://bit.ly/2OC7fRg
以下のイベント内に出展!

◆2019年10月16日(水)午前中
編集者が大切なポイントを伝える
『読まれるブログの書き方講座@渋谷』
https://bit.ly/31t6hIS

◆2019年10月16日(水)午後
『まだまだ何かできるはず!
50代の“リスタート”お話会@東京』
https://bit.ly/2MnrFL3

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る