ブログ

「お母さんもここのお墓でいいんだよね?」という質問から始めたい親子の終活。

お盆休みで実家に帰省される方も
多いと思います。

実家の仏壇に手を合わせたり

お墓参りに行ったり

家族・親戚で食事をしたり。

実家に帰省すると、このいずれかの
パターンに当てはまるのではないでしょうか?

親の終活について
何かしら気になっている方は、
この機会に以下のひとつだけでも
尋ねてみてはいかがでしょうか?

●介護・終末期医療について

いざそうなったときについて
親がどういう考えを持っているか?

何を希望してるか?

●財産について(負の財産も含む)

何か気になることがあれば。

●いざというときの連絡先

親がもしものときの
家族間の連絡網はできているか?

また親が連絡してほしい人はいるか?
その場合の連絡先について。

●葬儀・お墓について

これまでの慣例通りでいいのか?

葬儀社の互助会に入っているかどうか?

親なりの考えがあるかどうか?

など、ここではざっと大まかなことを
書きましたが、これ以外にも
子供の立場として聞いたおきたいことは
たくさんあると思います。

「いや、そうはいっても
親に終活の話は切り出しにくい」と
いう方が多いのも現状です。

お墓参りに一緒にいったときに
「お母さんたちもこのお墓でいいんだよね?」
というような話を皮切りに

聞ける範囲で尋ねたいことを
聞けばいいのでは?

まずはこういうことを
聞けるきっかけ作りが大事です。

そして、これらのことはすべて
親が元気だからこそ
聞ける・話せることなのです。

親が元気だと
気力、体力、判断力もあります。

子供としても親が病気になってからよりは
親が元気だとまだ話をもちかけやすいです。

親戚が集まるなら
伯父伯母(伯父叔母)たちに
終活にまつわる何かを聞いてみるとか?

周囲から攻める作戦とでもいいましょうか(笑)。「

まずは、さりげなく、
ひとつの質問からでもぜひ。

「聞きたいときに親はなし」
ということならないようにしてくださいね。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
ここからの各種、問合せもOKです!

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
あなたの自宅でブランディング応援セッション by ZOOM

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年8月31日(土)
『占い師×編集者の切れ味抜群なお話会@鹿児島 』
https://amba.to/2NkpTfQ

2019年9月18日(水
『今すぐ動ける!ブランディングの基礎
W講座@鹿児島(ブランディング&メイク)開催』
https://bit.ly/30uM5Wl

2019年10月28日(月)
『コスプレハロウィーンParty@鹿児島』
https://bit.ly/2OGOz2M

東京開催

◆2019年10月15日(火
あなたのブログスピード診断&
ブランディング応援セッションで出展!
@私たちの仕事ミニ見本市
https://bit.ly/2OC7fRg
以下のイベント内に出展!

◆2019年10月16日(水)午前中
編集者が大切なポイントを伝える
『読まれるブログの書き方講座@渋谷』
https://bit.ly/31t6hIS

◆2019年10月16日(水)午後
『まだまだ何かできるはず!
50代の“リスタート”お話会@東京』
https://bit.ly/2MnrFL3

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る