ブログ

占い・セッションでメモをとる? とらない? 実はココに目には見えないポイントが。

例えば、30分や60分といった
少し長めのセッションや占いを
受けるときに
あなたはメモをとりますか?

ボイスレコーダーで録音する
という人もいますが、
今回は“メモをとる”に焦点をあてます。

私は常に手帳をバッグに入れている
ので(職業病?)、
メモは必ずとるほうです。

というか、聞いているだけでは
とてもとても覚えきれないから。

もちろんメモをとりながらも
聞くほうに集中するので
メモもポイントや
キーワードだけだったりしますが。

それでもあとで見返すと
キーワードを見ることで
思い出すことも多々あり
メモすることは、
あながち無駄ではないと思うのです。

しかし、そういう場面で
メモをとらない人がいます。
というか、筆記用具さえ
持参していないという。

老婆心ながら
そんなに記憶力がすごいの???
と思ってしまいます。

もしくはそこまで本気で
聞きに来ているわけではないの?と。

セッションをする側でもある私は
ついその人の本気度までもを
疑ってしまうことも。

なにげないことですが
こういう部分からも
セッションする側の気持ちの
ノリも少し違ってくるなと。

もちろん手抜きをするわけではなく。

伝えるべきことは
ちゃんと伝えます。

しかし、メモを持参し
必死に書き取る相手の切実さや
一所懸命さが伝わってくると
占いやセッションをする側も
おのずと力が入るのが
人情というものではないでしょうか。

些細なコトですが
実は同じモノを受けるのでも
そういうことから
ちょっとした差が
生まれてくるような気がします。

ま、でもメモをとる・とらないも
自由なんですけどね(笑)

※占いやセッションで
「メモ(録音)をとらないでください」
という人もいるらしいので、
いずれにせよ、
ひとこと断ってからが無難かもしれません。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
“あなたのブランディング応援セッション”@自宅

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年8月7日(水)
『40歳からのエンディングノート入門講座』
https://bit.ly/2L81zLw

◆2019年8月31日(土)
『占い師×編集者の切れ味抜群なお話会@鹿児島 』
https://amba.to/2NkpTfQ

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る