ブログ

何気ないSNS投稿が“マズいブランディング”になっていませんか?

「私は家族と頻繁に喧嘩をしてしまい
むしゃくしゃすることが多いです」

「ママ友とよくトラブルになります。
なぜだかよくわからないのですが…」

「何かやるたびに自信がなくて
そんな自分がいやになります」

というようなマイナス・
ネガティブ投稿が多い
カウンセラーやセラピストに
あなたは依頼しようと思うでしょうか?

上記のようなことを
多めに発信しているセラピストだと
気持ち的に不安定な人に
見られてしまいがちです。

本当はそんなことはないのに
そこだけがピックアップされて
それが蓄積されていき
「心理的に不安定なセラピスト」
というブランディングになってしまいます。

SNSでの発信がその人のすべてではない。

と頭ではわかっていても
目に入る情報はストレートで
それがそのまま積み重なります。

SNSではどういうことを
投稿しようがそれは本人の自由です。

私も思うことをブログに書いて
発信しています。

ただ、自分の発信はそのまま
自分のブランディングになっていく。

ということは少なからず意識しています。

本音を書いて
それで嫌われたら
それでもいい。

私の本音についてくる人だけが
お客様になってくれたら。

という気持ちもとてもわかります。

けれども、
ネガティブ・マイナス部分だけを投稿して
自分的には満足だけれども、

けれども、集客に繋がらなくて…と
悩んでいるなら自分の発信を
今一度見直してみることも大事なこと。

偏りがありすぎるのではないか?

他の人が見たら
自分はどう見えるだろうか?

自分の職業・肩書に
そぐわない、あまり好ましくない
発信(言葉遣いも含めて)が
多すぎないかどうか?

自分の本音を書くなということではありません。

バランスを見てみてはどうですか?
ということです。

ネガティブ・マイナス投稿が
多ければ、
その逆のプラス投稿の割合を増やしてみるとか。

そこは意識しないと
なかなかできないことだと思うのです。

ちょっとした意識を持っての投稿で
他人からの印象も違ってきますから。

SNSでは一見、怖そうに
厳しそうに見えるらしい(笑)
(なぜだ? 
そのままでいいのか?)
私が言わせていただきました。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
“あなたのブランディング応援セッション”@自宅

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年8月7日(水)
『40歳からのエンディングノート入門講座』
https://bit.ly/2L81zLw

◆2019年8月31日(土)
『占い師×編集者の切れ味抜群なお話会@鹿児島 』
https://amba.to/2NkpTfQ

◆2019年9月18日(水)
『選ばれるあなたを目指すブランディング』
+『好印象を決めるメイクのポイント』講座
https://bit.ly/30uM5Wl

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る