ブログ

「神様はいると思いますか?」という質問に対し、答えをためらった理由とは。

※画像は先日、札幌➡羽田の
機内から撮影したものです。

「神様はいると思いますか?」

先日、唐突にそういう質問をされました。

「いると思います」
と言いそうになり、しかし、
私は一瞬ためらいました。

なぜなら、相手が思う神様と
私が思う神様という存在が
違うかもしれないと思ったからです。

神社にご祭神として
祀られている神様。

山や川、海、
木々や草花といった
自然の中に存在するといわれる自然神。

太陽神。

諸の根源といわれる宇宙神。

自分の中に存在する内在神。

はたまたトイレの神様とか…。

“上”と言われる存在とか。

“サムシンググレート”と言われる存在とか。

いろいろなところに
神様が宿ると
言われていたりします。

なので、どの神様を指すのかな?
と戸惑ってしまったのです。

そこで上述のような例を少し挙げて
お話したら、スムーズに会話が進み
楽しくお話ができました。

神様がいるとかいないとか
論議されることもありますが
いる、いないは個々が思うことであり
いると思う!
いないと思う!と言うことも自由。

ただ、その意見は押し付ける、
押し付けられるべきではないと思っています。

私自身、これまで幾度となく
私が思う“神様”に
命にかかわる危機から
救っていただいた経験があります。
(これは私がそう信じていることです)

いずれもどう考えても
言葉では説明のできないことばかりだからです。

だから、存在を感じ、信じて
そこに感謝する。

そういうシンプルなことです。

毎朝、自宅に祀っている神様方に
ご挨拶をします。

それは、神様への感謝もですが
自分自身への宣言のようにも思います。

そういうことをするのも私の選択。

他人に影響されず
自分で選んでやっていくことです。

“神様はいらっしゃる”
そう思うと、私は嬉しく
気持ちがあたたかくなるのです。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
“あなたのブランディング応援セッション”@自宅

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年8月7日(水)
『40歳からのエンディングノート入門講座』
https://bit.ly/2L81zLw

◆2019年8月31日(土)
『占い師×編集者の切れ味抜群なお話会@鹿児島 』
https://amba.to/2NkpTfQ

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る