ブログ

●●●することに比べたら、ブログを書くことは楽勝!と私が思えたこととは。

ブログ記事を書くのが苦手
という方は多いと思います。

月に2回ぐらい。

がんばって週に1回。

書けるときに書く…とか。

書いたほうがいいとわかっていても
文章が苦手だから…。

という様々な理由で
ブログ記事を書く頻度を
上げられずにいる皆さん。

私も書き始めた4年ぐらい前は
毎日書き続ける自信がありませんでした。

3日も書けるだろうかというぐらい
まったく自信がなかったので
ブログを書き始めたことを
誰にも言えずにいました。

なんとか1週間書き続けられたときに
数人に「ブログを書き始めました」と
報告する感じ。

私の中でブログは
1人社長(私)、1人社員(私)という
弊社の“営業部長”という存在です。
※そもそもそれを会社と呼ぶのか?
という疑問はおいといて(笑)

とはいえ、堅苦しいことを書くのではなく
私という人間、
私という人間の好き嫌い
私という人間の考え方
私という人間の気持ち
私という人間のサービス内容について
書いてもいいという緩さがあります。

営業部長(ブログ)だからといって
仕事のことばかりを書く!という
縛りはまったくありません。

営業というと、
クライアントになりそうなところを
訪問したり、
チラシをポスティングしたりという
地味に足で稼いでまわることもあります。

しかし、ブログという営業部長がいれば
それよりもはるかに効率的な営業が可能。
しかも全世界へ向けて!

編集者になる前に
子供英会話講師をしていた私は
自ら一軒一軒ポスティングをしてまわった経験があります。

それと比べたら
毎日1記事書くだけで営業ができる!
こんなにラクなことはないと思うのです。

起業する前にお勤めしていた方は
満員電車に揺られていた時間を思えば
その時間を営業活動の時間、
つまりブログを書く時間に
充ててみてはいかがでしょう?

起業する前の自分の状況を思い出すと
ブログを書くことは
ものすごーく大変なことではないと
感じられる方もいるのではないでしょうか?

ブログも書かないとしたら
個人起業しているあなたを
どうやって知ってもらいます?

私はブログを書く頻度を上げて
記事を通していろいろなあなたを
見せていくことがとても効率の良い
営業に思えるのですが、
いかがでしょうか?

それでも
「苦手なんだもん、
ブログを書くことは」

という方、編集者の私もブログ講座を
やっているので
興味のある方は
お気軽にお問い合わせください。
詳細はこちら

以下にご紹介する記事は
先日札幌で開催した
「読まれるブログの書き方講座」に
参加くださった
伝筆認定講師・伊賀明美さんの感想記事です。

ブログはあなたの広報部長!

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
“あなたのブランディング応援セッション”@自宅

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年8月7日(水)
『40歳からのエンディングノート入門講座』
https://bit.ly/2L81zLw

◆2019年8月31日(土)
『占い師×編集者の切れ味抜群なお話会@鹿児島 』
https://amba.to/2NkpTfQ

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る