ブログ

自分の当たり前が強みに変わるとはこういうコト!~電卓を使わずに因数分解を解いた私のお話~

誰かに褒められると
嬉しくなりませんか?

恐縮しながらも
でも、心の中ではうれしかったりして。

私もつい木に登ってしまう
タイプの一人です(笑)

シドニーの高校に2か月間、
短期留学していたときのお話です。

数学の時間に私以外の生徒は全員
電卓を机の上に置いていました。
(今はどうかわかりません)

え? なぜに電卓?
と異様だったことを覚えています。

因数分解の試験だったと思うのですが、
私はさっさと問題をとき
先生に提出したところ
先生が目を丸くして私を称賛してくれたのです。

「すごい! よしこは電卓も使わずに
この速さで全問正解! 天才だ!」と。

え? ええええっ?
それぐらいで私は天才と
言われてしまうのーっ?

と、その大袈裟な先生の褒め言葉に
一瞬、動揺しながらも
実は私ってすごいの???と
思ったことを覚えています(笑)

能天気な勘違い野郎ですが(笑)

なわけないんですけどね。
日本では電卓を使わずに
因数分解を解くのは当たり前のことなので。

クラスメイト達からも
電卓を使わないなんて
どういう頭脳をしてるの?
とあれこれ質問されたのを覚えています。

これはところ変われば
自分の普通が強みになる。
その一例だと思います。

このことがあってから
私の留学生活も授業に自信をもって
(英語力のおぼつかなさは置いといて 笑)
取り組めたのです。

褒められるということは
本人の自信のなさを穴埋めしてくれます。

自分にとっての普通が
褒められることで
小さな自信になり
それが積み重なって
大きな自信になっていく。

褒めて
褒められる。

リップサービスや
思ってもいないことを褒めるのは
論外ですが、
(それってけっこう透けて見えます)
「すごい!」と思ったことは
即、素直に褒める、
また、褒められても卑下しない。

それをそのまま
ありがたく受け取る。

そういう習慣が
多くの人の身についていけば
より楽しい、
そして、やりがいのある世界が
広がっていくと思うのです。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

【櫻木よしこの新サービス!】

今すぐ相談したい!を可能に。
【オンラインサービス】
“あなたのブランディング応援セッション”@自宅

【講座・セッション情報】

札幌開催(1日目)

2019年6月25日(火)
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
『ブランディング応援セッション会』(満席御礼)

https://bit.ly/2D6tCGo

札幌開催(2日目)

2019年6月26日(水)
読まれるブログの書き方講座
『ブランディング応援セッション会』
https://bit.ly/2UahJF5

鹿児島市開催

2019年8月7日(水)
『40歳からのエンディングノート入門講座』
https://bit.ly/2L81zLw

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る