ブログ

“継続”が苦手な人に告ぐ!いつまでも透明なウィスキーままでいい?

何事にも通じる話ですが
“継続”し続けることが
結果を生み出すということだと
ウィスキーの熟成の過程を見て
改めて思ったのです。

上の画像は北海道の余市にある
ニッカウヰスキーの原点、
余市蒸留所を先日訪れたときに見た
ウィスキーの熟成の樽です。

右の透明な水のようなものが
仕込んだばかりのもの。

中央が5年貯蔵。

左が15年貯蔵のものです。

年数を経るごとに色がはっきりと違い
15年経ったものは
0年のものよりも
香りも味わいも各段に違う。

私達が何ごとかを成し遂げ
結果を出すためには
周囲を見ていて
また自分が体験してみて
ある程度の“時間”が必要なことがわかります。

簡単に結果が出なければ

「これは自分には合わない」

「このやり方は自分には無理」

など、自分勝手な言い訳を作り
次から次へと渡り歩く人もいます。

もちろん、「これは合わない」と
見極めることが必要なものも
中にはあることでしょう。

しかし、自分のやりたいことを
後押ししてくれるような
それを実現するのに必要なことは
コツコツと熟成過程のように
積んでいくことが大切だと。

例えば、自分のやりたいことを
実現させてくれるツールのひとつ
“ブログ”とか。

週に1回、もしくはたま~に書く
というなら永遠に透明なウィスキーのまま。

根気よく書き続けなければ、
5年熟成、15年熟成のような
色と風味にはならない。

今やっていること、
そして自分自身を熟成させていくために
必要なことは何か?

それをウィスキーの熟成過程が
教えてくれました。

ここにご案内くださったのは
札幌の還暦カウンセラー
“みりわんさん”こと永瀬一代さん
永瀬さんのご主人様、
そしてPCの困ったちゃんの
サポートもするデザイナーの
“ドラちゃん”こと平吹幸さん

<<余市蒸留所>>
朝の連ドラ“マッサン”の主人公の
モデルになった竹鶴政孝の
ウィスキー作りという夢の原点ともいえる場所。
今も創業時と変わらない技を用いて、
モルト原酒を育んでいます。


詳しくはこちら

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

【櫻木よしこの新サービス!】

あなたの強みをお伝えします!
【オンラインサービス】
“あなたのブランディング応援セッション”@自宅

【講座・セッション情報】

鹿児島市開催

2019年8月7日(水)
『40歳からのエンディングノート入門講座』
https://bit.ly/2L81zLw

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る