ブログ

“早とちり”するお子さんを持つお母さまへ。小学3年時の私のエピソードをお役立てください!

私の小学生時代の成績表には
ある言葉がよく添えられていました。

「早とちりの傾向にあります」
というフレーズです。

それを如実に物語るエピソードがあります。

小学3年の理科のテストで
私は50点をとりました。

100点をとる自信があったので(笑)
それを見たときにびっくりし、
愕然としたのを覚えています。

何が、何が間違っていたというのー???

で、テスト用紙を見ると
出題の部分に先生が赤線を引いてありました。

「間違ったものに(x)をつけなさい。」

だったのに、

私は正しいものに(○)をつけたのです。

すべて理解はしているけれども
解答方法に問題があったので
半分の50点ということになったのです。

このことは私にとって
とても痛いお灸となりました。

先生に呼ばれて
「なぜ100点じゃなかったか
わかったかな?」と問われました。

もうこれは悔しかったですが
「はい」というしかなかったという(笑)

0点にしなかったのは
先生の温情だったと思います。

この一件以来
試験の問題はしっかりと読むようになりましたとさ。

私みたいなお子さん(早とちり)を
持つお母さん!

このエピソードをぜひお役立てください(笑)

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

【櫻木よしこの新サービス!】

今すぐ相談したい!を可能に。
【オンラインサービス】
“あなたのブランディング応援セッション”@自宅

【講座・セッション情報】

札幌開催(1日目)

2019年6月25日(火)
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
『ブランディング応援セッション会』(満席御礼)

https://bit.ly/2D6tCGo

札幌開催(2日目)

2019年6月26日(水)
読まれるブログの書き方講座
『ブランディング応援セッション会』(残席3)
https://bit.ly/2UahJF5

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る