ブログ

ブログを書いたほうがいいとわかりながら、なかなか書けない個人起業のあなたへ。

「ブログを書いているけど
なかなか集客に結びつかなくて…」。

これは、ブランディング応援セッションで
よくある悩みのひとつです。

書く頻度を問うと、
「1週間に1回ぐらい」
という方もいれば
「たまに…、書けるときに」
という方もいます。

いやいや、それぐらいの頻度で
仕事に繋がるほうが
逆にびっくりです(笑)

仕事に繋がらないのが
ある意味当たり前かもしれません。

個人起業しているなら
「ブログで発信は当たり前」とは
よく聞くこと話ですが、
すべての人に当てはまるとも思いません。

ターゲットによりけりではないかと。

もし、自分のターゲットが
60代、70代のシニア世代の場合、
SNSよりはアナログな紙媒体、
例えば、フライヤーやパンフレット、
セルフマガジンなどを作って
配布しまくったほうが
効果があるかもしれません。

ターゲットが明らかに
SNSを使っての発信に効果がある場合、
「ブログを書いたほうがいい」
とわかっていても書けないのは
なぜなのでしょうか?

そこを一度、ぜひ考えてみてください。

考え方、捉え方ひとつで
ガラッと変わる場合もあります。

私もその一人だったので。

「ブログを書いたほうがいい!」と
友人から強く薦められていたにも関わらず
私は頑なに拒んでいました。

なぜなら、ブログに対する私の感覚は
「日記みたいなもの」
だったからです。

日記みたいなものを書いて
どうするんだろ?
何がいいんだろう?
そう思っていました。
(そういう人のものしか
見ていなかったというのもありますが…)

しかし、ブログが「私という人間」を
知ってもらうためのツールだと、
きっかけを得て
はっきり認識できたとき
初めて、ブログを書こう!と強く思ったのです。

請負型のフリーランスから
仕事を獲りにいくスタイルに
シフトした私は
とにかく営業しなければならなかったのです。

広告を打たなければならない。

それが私にとってはブログなのです。

そこから毎日、病気で寝ている日も
出張のときも、書く時間が取れないと
わかっているときでも
とにかくやりくりして書き続け
4年近くになろうとしています。

ブログを書かない、
SNSで発信しないとしたら
個人起業しているあなたは
どうやって営業をしますか?

訪問営業や
ポスティングすることに比べたら
ブログを書くことは心身ともに
はるかにラクですよ~。

ポスティングを経験したことのある私が言うのですから間違いありません!

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

【櫻木よしこの新サービス!】

今すぐ相談したい!を可能に。
【オンラインサービス】
“あなたのブランディング応援セッション”@自宅

【講座・セッション情報】

札幌開催(1日目)

2019年6月25日(火)
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
『ブランディング応援セッション会』(満席御礼)

https://bit.ly/2D6tCGo

札幌開催(2日目)

2019年6月26日(水)
読まれるブログの書き方講座
『ブランディング応援セッション会』
https://bit.ly/2UahJF5

鹿児島市開催

2019年8月7日(水)
『40歳からのエンディングノート入門講座』
https://bit.ly/2L81zLw

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る