ブログ

自分の「好き」「嫌い」を誰かの意見に合わせていませんか? 

あの人が「好き」なものは
私も「好き」になったほうがいいかも。

あの人が「嫌い」な人は
私も「嫌い」と言ったほうがいいかも。

いろいろな判断基準を
誰かに合わせていませんか?

そのほうが自分の身近な
人間関係はとりあえず
波風立たないから。

でも、これを続けていると
そのうち辻褄が合わなくなると
知っていますか?

そして、自分の意見を
言いたくなったとき
それをもう表に出せなくなってしまうことも。

心の中で「好き」と思ってるのに
「嫌い」だと言わなくてはならない。

もちろん、その逆も。

“意見を合わせておかなくては
仲間はずれにされてしまう”
という意識を持つ人もいます。

もしそうなら、意見が違っても
仲間はずれにされない、
「好き」「嫌い」は合わなくても
あなたの意見を尊重してくれる
仲間を見つければいい。

せめて「好き」「嫌い」は
自分で堂々と表明できるほうが
自分を傷めずに済むはずです。

「好き」「嫌い」の感情は
生まれてきたときから
持ち合わせてきたもの。

自分のそれを誰かに合わせるなんて
どうみても無理があり、
それが自分軸をも
失わせてしまっているとどうか気づいて。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

【櫻木よしこの新サービス!】

今すぐ相談したい!を可能に。
【オンラインサービス】
“あなたのブランディング応援セッション”@自宅

【講座・セッション情報】

札幌開催(1日目)

2019年6月25日(火)
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
『ブランディング応援セッション会』(満席御礼)

https://bit.ly/2D6tCGo

札幌開催(2日目)

2019年6月26日(水)
読まれるブログの書き方講座
『ブランディング応援セッション会』
https://bit.ly/2UahJF5

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る