ブログ

相手の呼び方について、呼ばれる側の気持ちを考えたことがありますか?

私はもう10年以上、
かなり親しくさせていただいている方から
いまだに「櫻木さん」と呼ばれています。

私はもちろんその方が
年上だということもあり
「●●さん」とお呼びしています。

その方に「櫻木さんでなくても
いいですよ、よっちゃんでも何でも」と
お伝えしたことがありますが
「いえいえ、櫻木さんで」と言われて以降、
そのままです。

その方はそれが心地よいのだろうと思うので
私もそこを尊重しています。

皆さんの周囲の方々はいかがでしょうか?

名前の呼び方・呼ばれ方で
相互間の本当の親しさを表せるとは
私は思いません。

愛称で呼び合うのは
一見、親しげには見えますが…。

逆にさほど親しくもないのに、
いきなり相手をあだ名で呼んだりするのも、
されるのも違和感を感じます。

時々、そこを勘違いして
親しさを周囲にアピールするために?
相手のことを「●●ちゃん」とか
自分勝手に呼び始める人もいますが
それもなんか違うなーと。

なのでその辺りの相手との距離感や
感覚が近い人とだったら
上手くお付き合いできると思うのです。

感覚はひとそれぞれだから
自分と合う人と
お付き合いしていきたいものですね。

ちなみに、画像のものを
プレゼントしてくれた人も
とても親しいのですが
私を「よっちゃん」とは呼ばず
「櫻木さん」と呼ぶ人です(笑)

注)「よっちゃん」と
呼ばれたくないわけではありません(笑)
ただ、私の感覚はこういう感じです
というお知らせ記事です。

その辺りの感覚が違う人とは
結果的に合わないと思っています。
(当社調べ)

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

【櫻木よしこの新サービス!】

今すぐ相談したい!を可能に。
【オンラインサービス】
“あなたのブランディング応援セッション”@自宅

【講座・セッション情報】

静岡市開催

2019/6/3(月)
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
『ブランディング応援セッション会』(残席1)
https://bit.ly/2YMbbzM

静岡市開催(ランチタイム)

2019/6/3(月)
“一歩踏み出すきっかけに!”
櫻木よしこのパワーランチ会
https://bit.ly/2YImKbr

東京・渋谷開催

2019/6/5(水)
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
『ブランディング応援セッション会』(満席御礼)
https://bit.ly/2D39jts

博多開催

2019/6/14(金)
『ブランディング応援セッション会』
https://bit.ly/2I3WWih

札幌開催(1日目)

2019年6月25日(火)
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
『ブランディング応援セッション会』(満席御礼)

https://bit.ly/2D6tCGo

札幌開催(2日目)

2019年6月26日(水)
読まれるブログの書き方講座
『ブランディング応援セッション会』(残席3)
https://bit.ly/2UahJF5

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る