ブログ

友人が多かろうが少なかろうがその人の優劣にはまったく関係のないこと。

昨日は、昔からの友人たちとの
(SNSもどちらかというと見る側)
久しぶりの集いに参加しました。
(今回は手作り窯で焼くピザパーティー)

会話の主題もおのずとSNSは
関係のない内容です。

仕事とは関係のないプライベートな話。

年齢も同世代なので
同じようなことをこの時期に
考えるのだと思う話もいくつか出ました。

自分の考えを
他者とすり合わせることによって
確信を得ることもあります。

もっと考えたほうがいいんだなと
思うこともあります。

私個人としては友人がたくさんいなくても
いいと思っています。

ただ、いろいろな話題を話せる気の置けない
複数の友人たちが自分の人生にいてくれればいいなと。

興味のある方向が同じ友人

似たような目標をもち
切磋琢磨しあえる友人

プライベートで
いろいろな絡みのある友人

家族ぐるみの友人

遠く離れていても
いざというときに
お互いに励まし合える友人

落ち込んでいるときにも
変わらず接してくれる友人

こういう友人たちに支えられて
今の私があります。

ときに不義理をしてしまうこともありますが
「友よ、こんな私を許してね(^-^;」。

友人がたくさんいないと不安という人は
友人をたくさん作ればいい。

友人はいなくてもいいという人は
それでいいんだと思うのです。

友人がいない人に対して
「あの人は変わっているから
友人がいないんだよ」

「人付き合いが下手だから」

「性格が悪いから」

というようなことを言う人もいますが
ただ、単に必要としないだけなのかなと。

友人の存在に代わる何かが
その人にはあるのかなと思ったりもします。

友人が多い、少ないは
その人の優劣には
まったく関係のないことですから。

ちなみに私の一番古い友人(男性)は
かれこれ50年の付き合いになります。
金婚式っぽい??(笑)

<以下は昨日の想い出写真です(忘備録的)>

友人宅にある手作りのピザ窯にて!

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
“LINE公式アカウント”からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

【櫻木よしこの新サービス!】

今すぐ相談したい!を可能に。
【オンラインサービス】
“あなたのブランディング応援セッション”@自宅

【講座・セッション情報】

岩手県盛岡市開催(1日目)

2019/5/15(水)
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
『ブランディング応援セッション会』
https://bit.ly/2NPBoc0

岩手県盛岡市開催(2日目)

2019/5/16(木)
『セルフマガジンの作り方集中講座』
『個別アドバイス&ブランディングセッション』
https://bit.ly/2H76Wtd

静岡市開催

2019/6/3(月)
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
『ブランディング応援セッション会』
https://bit.ly/2YMbbzM

静岡市開催(ランチタイム)

2019/6/3(月)
“一歩踏み出すきっかけに!”
櫻木よしこのパワーランチ会
https://bit.ly/2YImKbr

東京・渋谷開催

2019/6/5(水)
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
『ブランディング応援セッション会』
https://bit.ly/2D39jts

札幌開催(1日目)

2019年6月25日(火)
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
『ブランディング応援セッション会』

https://bit.ly/2D6tCGo

札幌開催(2日目)

2019年6月26日(水)
読まれるブログの書き方講座
『ブランディング応援セッション会』
https://bit.ly/2UahJF5

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る