ブログ

断れないのはなぜ? でもそれって自分を大事にしてると言える?

私も含めてですが
「断る」ということが苦手な人が多いように思えます。

しかし、少しずつ「断る」
「辞める」「安請け合いしない」
という自分なりのトレーニングをしだしてから
ちょっとずつこの「断る」
ということに対しての
ハードルが下がってきたように感じています。

特に起業している場合
仕事面や人付き合いに関して
「断る」というのは
一見、マイナスにしか
働かないように見えるのですが
その実、そうではないというのを
体感しつつあります。

“断るメリット”としては

ストレスが減る

自分の考えを
ちゃんと持っていると思われる

自分がやりたいことに
時間を使える

気持ち的にもスッとする

というようなことが挙げられます。

“断らないでいると”

自分の時間がどんどん減る

自分の意思を
あまり持ってないと見られる

ストレスが増える

時間がなくなることと
ストレスで自分が疲弊する

何が自分にとって大事なことかが
わからなくなるという
自分軸のブレ

何でもやってくれそうな人に
見られてしまう

というようなことが考えられます。

起業したてのころは
何でも依頼がきたら受ける
ということもあると思います。

実際に自分もそうだったので。

今もその部分は
完全に払拭しきってはいないですが
しかし、仕事を受ける前に考えて
自分の気持ちや状況に問うことはしています。

私、大丈夫か?と。

そのうえで断った仕事も
これまでいくつもあります。

だからといって
依頼が激減したということもなく。

もちろん、依頼だけではなく
自分から獲りに行く(しかけていく)
仕事もあります。

でも「断ったから」
それが何かに悪影響を及ぼすことは
よほどのことがない限りないです。

むしろ、自分が快適になるので
プラスの部分が大きいと
最近つくづく思います。

「嫌いじゃないから
やってもいい」

「どちらかというと
好きだからやってもいい」

という曖昧な部分も
自分に余裕があるときはいいですが
これも続くと
結果的に自分を疲れさせていくことに
ほかならないと
自分を含め、周囲を見ていても思うことです。

あと気をつけているのは
断るのに時間をかけないということ。
これは相手に対しても
良いことはないので。

何か頼まれたて
「うーん」と考えることがあったら
一度断ってみてください。

これも練習で、そのうちなれます。

◆LINE @始めました!
1対1のトークもできますし、
LINE@からの各種、問合せもOKです!
友だち追加

◆櫻木よしこの新サービス!
あなたの講座・ワークショップの診断+フィードバックサービス

◆講座・セッション情報

鹿児島市開催

2019/4/10(水)
11:00-16:30
“編集者目線で強みを探り出す!
あなたのブランディング応援セッション”会
開催場所:天文館エリア
https://bit.ly/2U1szBf

大阪府住吉区開催

2019/4/24(水)
・13:00-16:00
セルフマガジンの作り方集中講座
・16:00-18:00
個別アドバイス
開催場所:英語多読ライブラリーと音楽スタジオ メイプルハウス
大阪市住吉区山之内2-4-7
https://bit.ly/2NbqcWB

大阪府天王寺駅周辺開催

2019/4/25(木)
10:00-16:00
“編集者目線で強みを探り出す!
あなたのブランディング応援セッション”会
開催場所:天王寺駅周辺(カフェ)
https://bit.ly/2U7GSRo

岩手県盛岡市開催(1日目)

2019/5/15(水)
・9:30-11:30
『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』
・13:00-16:30
『ブランディング応援セッション会』
開催場所:ビッグルーフ滝沢(小会議室2)
https://bit.ly/2NPBoc0

岩手県盛岡市開催(2日目)

2019/5/16(木)
・9:00-12:00
『セルフマガジンの作り方集中講座』
・13:00-16:00
『個別アドバイス&ブランディングセッション』
開催場所:ソラカフェ フューチャリング ワッフルカフェサイン盛岡
https://bit.ly/2H76Wtd

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る