ブログ

会社員時代に経験した“立ち上げ”よりも、“自分を立ち上げる”ほうが難儀な理由とは?

会社勤めをしていた頃、
なぜか“立ち上げ屋”のようなことを
任されたことがわりとありました。

例えば、

シドニーで編集者になり、
新しくできた別の出版社から声がかかり、
新しい編集部の編集長として立ち上げを担当。

鹿児島の出版社で売上回復のため
副編集長を拝命。
停滞していた売上部数を
90%以上まで持っていき
以降自身が辞めるまでそれをキープ。

アジア雑貨屋さんの
マネージャーとして就職し、
新店舗の物件探し、内装、ディスプレイ、
服やドレスのデザイン、
買い付け、販売まで担当。

どれもかなり大変ではありましたが
非常にやり甲斐も達成感も
あった仕事でした。

以降はフリーランス編集者として
下請けのような仕事をしてきましたが、
現在はそれまでのように受け身ではなく、
仕事を“獲り”にいく姿勢で動いています。

いわゆる“自分を立ち上げる”のに
けっこうな時間と労力を費やしています。

しかし、しかし、
今までの会社勤めのときのようにはなかなかいかないわけです。

ふと考えてみました。

何が違うのだろう?と。

なぜここまで時間がかかるのだろうと。

会社勤めの頃は
「会社」というすでに“できあがった器”
の中で仕事をしていました。

しかし、フリーランスの今は
まずは「器作り」からしなければなりません。

仕事をこなしながら、器も作る。
そりゃ大変なはずだわ~。

この「器作り」にほんと時間がかかりますね。
すぐに壊れるような器では意味がないので
簡単には壊れないような器を
作らなければならないわけです。

このことを改めて考えてみましたら
ふとした拍子に焦ってしまう気持ちが
薄れたような気がします。

私にしか作れない“器”を作ろう。

贋作ではない、私オリジナルをね。

そう考えると、現実は地味で
根気もいることですが
ちょっとワクワクしてきます。

起業するのはある意味、
簡単なことかもしれません。

問題は、その後の継続ですね。

継続するのは、試行錯誤を繰り返す
「器作り」にも似てると思うのです。

◆LINE @始めました!
お気軽にどうぞ、ポチっ。
1対1のトークもできます。
友だち追加

◆櫻木よしこの新サービス!
あなたの講座・ワークショップの診断+フィードバックサービス

◆講座・セッション情報

東京・渋谷開催

2019/2/27(水)
14:00-18:00
“編集者目線で強みを探り出す!
あなたのブランディング応援セッション”会
開催場所:渋谷駅近く
https://bit.ly/2EGXWd0(残席1)

千葉県鎌ヶ谷開催

2019/3/1(金)
・10:00-12:00
選ばれるあなたになる
ブランディングの作り方講座
・13:00-16:30
“編集者目線で強みを探り出す!
あなたのブランディング応援セッション”会
開催場所:Fine Flavor/ファインフレーバー
千葉県 鎌ケ谷市右京塚1-12
https://bit.ly/2EGXWd0

鹿児島県鹿児島市開催

2019/3/20(水)
・10:00-12:00
選ばれるあなたになる
ブランディングの作り方講座
・13:00-16:30
“編集者目線で強みを探り出す!
あなたのブランディング応援セッション”会(残3枠)
開催場所:午前中:ルミエル
鹿児島市東千石町17-3
午後:鹿児島市天文館
https://bit.ly/2G7R89f

大阪府住吉区開催

2019/4/24(水)
・13:00-16:00
セルフマガジンの作り方集中講座
・16:00-18:00
個別アドバイス
開催場所:英語多読ライブラリーと音楽スタジオ メイプルハウス
大阪市住吉区山之内2-4-7
https://bit.ly/2NbqcWB

◆講座やセッションの
開催リクエストを希望される方へ

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る